スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にわか蚤の市ファン

引越しストレスの合い間に(?)またもや蚤の市に出没してしまいました。
土曜日はクリニャンクール、日曜日はヴァンヴ(Vanves)へ。

日曜日は蚤の市が出るPorte de Vanvesの駅の隣の駅に住んでいる友人夫妻に誘われました。
他の友達も加わって、一行五人で蚤の市散策。

クリニャンクールは常設の店が多いのですが、こちらはもっと蚤の市っぽいです。
日本人の姿もたくさん見かけました。
小物が多いので、観光客でも持って帰りやすいからかもしれません。

Vanves


ミニカー、可愛いので買いたくなってしまいました。

Vanves


日本人にはアンティークのボタンなどが人気なんだそうです。
普通の黒のカーデガンなどをボタンを付け替えるだけで、おしゃれに変身~♪

いくつか買い物をしたのですが、それは後日まとめてご披露したいと思います。
お楽しみに!
スポンサーサイト

ルーブル完全制覇計画の行方

報告が遅れましたが、「4年間のパリ在住中にルーブルを隅々まで制覇計画」は、今年の4月18日で終了しました~。

実は、イスラム美術他、修復中で見れないセクションがあったので、全部制覇には至らなかったのです。
よって、計画の名前を変更して、「4年間のパリ在住中にルーブルを可能な限り隅々まで制覇計画」完了~♪

最後を飾ったのはオブジェのセクションでした。

ヘルメットや、

louvre


豪華な食器類、

louvre


これはナポレオンが持っていたものだったかも。すでに記憶が曖昧です。

louvre


教会関係の品や、

louvre


ナポレオンの玉座まで、
ありとあらゆる芸術品が所狭しと展示されています。

louvre


計画の終了を祝って、アンジェリーナのホットチョコレートで乾杯~♪
住んでいたから出来たことです。パリに住めたことに感謝です。

chocolat chaud


*ドルドーニュ地方に行ったときのレポ、アップしました。こちらからご覧下さい

ガーデンパーティとファッションショー

毎年楽しみにしている某所でのガーデンパーティでした。
主催者が、今年はパーティはやらない~と言っているという噂も流れていたのですが、ただの噂だったようです。よかったぁ~。

いつもお料理がと飲み物がとても美味しくて、お庭はきれいで、申し分ないのですが、今年はKoshino Junkoさんのファッションショーまで付いていました。
テイジンの共催で、環境に優しい生地を使っているんだそうです。

ショーのオープニングは花魁風。
ちゃんと高い下駄を履いていて、介添えが付いています。
豪華~。ため息がでちゃいました。

fashion show opening


横からも。

fashion show opening


後は、オリエンタルな雰囲気の服や、

show


どこか古代エジプトを思わせる服や、

show


ギリシャ・ローマ風や、
show


未来風まで。

show


とってもたくさんの素敵なファッションを見せていただきました。
パリを離れるの、やっぱり辛いかも~。

市庁舎

何故なのかわからないのですが、パリ市長がカタールのシーク(首長)を招いての式典に招待されました。確かに、カタール人の知り合いはいるのですが、数回顔を合わせた程度です。
ともあれ、市庁舎の中が見たいので、行ってみることにしました。

la porte


厳重なセキュリティーを通って、門から続く赤い絨毯を踏みしめて歩いて、中へ。
わぁ、豪華。

salle


天井の豪華な絵に挟まれて、自由・平等・博愛の文字がありました。

le prafond


椅子に座りながら、キョロキョロと周りを見渡して楽しんでいたうちはよかったのですが、いつまで経っても式典が始まりません。
10時半きっかりに来いと招待状に書いてあったのに、なんてこと。
左隣のマダムは、この後約束があるのに~とソワソワ。
右隣のムッシューは「待たないといけないのなら、待たないといけないんだよ」と悟ってました。

1時間遅れてやっと、護衛に囲まれたパリ市長とシークと奥さんが入場。
2階にいる楽団の指揮者が、国歌を演奏する合図を待っています。

le chef


市長のスピーチとシークのスピーチがあって、それで式典は終了でした。

le marie


ぞろぞろと別の部屋へ移動。
こちらもわぉ~、豪華~です。
シャンパンその他の飲み物とおつまみが用意されていました。
市庁舎のシャンパングラスはフルート型ではなくて、古風な平べったい形でした。
ちょっとびっくり。

autre salle


この部屋の天井画も豪華でした。

le plafond


適当に飲んで食べてして、豪華な内装を堪能して帰りました。
それにしても、このお招きは何だったんだろう?と今でも不思議です。
式典の出席者は多い方が良いってことで、数に入れられたのかも。
理由はともあれ、思わぬ市庁舎見学が出来てラッキーでした♪

蚤の市

昨日の日曜日は蚤の市に行ってきました。
世界最大規模の蚤の市と言われています。

les puces


日本ではクリニャンクールの名前で有名ですが、本当はLes Puces de Saint-Ouen(セント・オーエンの蚤の市)といいます。もしくはただ"Les Puces(蚤の市)"と言えばここのことです。
いちばん近いメトロの駅がPorte de Clignancourt(クリニャンクール門)です。

以前1回だけ行って、何も買わずに疲れ果て、それ以来行っていませんでした。
フランスを去るにあったって、記念になる物を買いたいと、再挑戦です。

shop


今回は、前もって何を買いたいのかイメージを持って行きました。
家具がいいな~と思ったのですが、椅子は張替えの必要があるものが多いし、我が家の椅子はそれでなくても統一性がないのでダメ。
小さなテーブルとか、豪華な額縁とかそんな風なものがいいな~と。

では、ご一緒にアンティーク家具を物色いたしましょう~♪

19世紀、機械化以前の手作り品。
湾曲した脚が優雅で、カーブした引き出しと素朴な感じがいいですね。
600ユーロ(約8万円)。

chest


ルイ15世様式の小さなたんすふたつセット。
寄木細工というのでしょうか?木で花の模様がはめこまれています。
引き出し部分も寄木細工で、全ての側面がカーブしています。
ふたつで1600ユーロ(約21万円)。

chest


1910年代の小さなテーブル。
やはり寄木細工です。脚にも細い模様が入っています。

table


テーブル部分はこんなパターン。
中央には螺鈿細工がほどこされています。
入荷したばかりできれいにしてないから安いよ~と、500ユーロ(約6万6千円)。

table


こちらも小さなテーブルです。1920年代のもの。

table


テーブル部分には花の模様になっています。
こちらは220ユーロ(約3万円)とお買い得~。

table


こんな鉄製のゲートも、壁に飾ると素敵かも。
ペアーで600ユーロ(約8万円)

gate


ライトも欲しくなりました。

アールヌーボー、ドームの作品。うう、欲しい!
でも、電圧が違うのでカナダで使えるのかが問題。
日本人はアールヌーボー、好きなんだよね~とはお店の人の弁。
好きですよぉ~。
1900ユーロ(約25万円)。

lumiere


こちらの豪華な灯りは桁違いで、8000ユーロ(約100万円)。
ダンナが至極気に入ってました。
あたしはアールヌーボーでいいですから~。

lumiere


こちらのランプは値段が付けられないぐらいの代物。

lumiere


いかがでしたでしょうか?
欲しいな~っていう物、ありました?
結局ランチタイムを含めて7時間費やしました。
並みの博物館よりもはるかに面白いと思います。

さて、私達はどれを買ったのでしょうか?
そのうち、記事にしたいと思います。
お楽しみに~♪

日本酒試飲会

突然日本に帰って、日本酒を飲みました!

。。。のではなくて、パリで美味しいお酒が飲めました~♪
美味しいお酒は、手前にチラッと写っているマルコリーニのチョコレートにも合ってしまうのです。

美味しいお酒の蔵元さんたちが、パリで試飲会をしてくれたのでした。
会場はリモージュの陶器、ベルナルドのお店。

「浦霞禅」はその昔、東京で勤めていた頃、取引先の日本酒好きの人が、絶賛していたお酒です。こんなところで再会するなんて、感激~!

「霞山」と「郷の響」は茨城県の55代続いた蔵元さんのお酒です。
両方とも、もちろん美味!
「郷の響」は甘口ですが、後味すっきりで、チョコレートと相性抜群でした。

sake


満寿泉って、“ますいずみ”と読みます。
甘くてすっきりしたお酒で、フォアグラに合いそうです。
木の札を記念にいただいてしまいました。
今度、このお酒を飲めるのはいつの日か。

sake


他にも美味しいお酒がたくさんで、ほろ酔い~になってしまいました。
試飲会ですが、貴重なお酒ですから、もちろん吐き出すなんてできません(笑)

ベルナルドはお酒の杯としても使えるエスプレッソカップを新発売してます。
なかなか優雅ですね。

cups


どうしてパリで試飲会を?と蔵元さんのひとりにうかがったところ、「日本でなくても、お酒を美味しいと思ってくれる人が増えるといいから」という答えでした。
あ~、お酒を愛しているんだな~って思いました。
フランスでも日本酒愛好家が増えるといいですね。

ランチパーティ

アップするのが遅くなりましたが。
月曜日にヨーキーのエミちゃんが出席していたのは、素敵なガーデンランチパーティでした。

dejeuner


場所は先日素敵なケーキを教えてくださった先生のお宅です。
イタリアンなメニューが色々。どれもとっても美味ぃ~♪

dejeuner


でも、これで驚いてはいけません。
お菓子作りの先生のご招待ですから、メインはもちろんデザートなんです。

gateaux


それも、何種類も!

gateaux


後から、後から、出てくる、出てくる~。

gateaux


こんなにたくさんの種類のお菓子を見たのは、昔東京で行ったホテルのケーキバイキング以来です。

gateaux


食べるのやおしゃべりにも忙しかったので、全部のデザートをを写真に撮れませんでした。
そして、全部味見するのも無理!
どれも、これも美味しくて、選ぶのが大変でした。

gateuax


Y先生、甘くて、美味しくて、贅沢な午後を、ありがとうございました!
Powered by FC2 Blog   Template by id:peacockblue
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。