スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝顔

大輔がお気に入りの椅子の上で色々な格好をして寝ていました。思わずたくさん写真を撮ってしまいました。
sleepingdai1.jpg


顔がつぶれてます。
sleepingdai2.jpg


ついには舌がでちゃいました。
sleepingdai3.jpg

スポンサーサイト

牛?

昨日はダンナの帰りが遅かったので、夕食が遅くなり、その後大輔と一緒にちょっと寝たつもりが気がついたら夜中過ぎでした。ダンナの帰りが遅いと言っても9時すぎぐらいで、日本では毎日もっと遅くまで仕事をしている方々が多いのかもしれません(日本事情に疎くなってます...)。

で、昨日の話題なのですが、学校の帰りに妙なものを見つけました。あのピンクの物体は何でしょう?

道路を渡って近づいてみると、他にもいました。
vachart2.jpg


メトロの入り口で毎朝無料で配られている新聞が何種類かあります。学校のある時はそれをもらって行きます。フランス語の練習に1ページはちゃんと読もうという意図はあるのですが、いつも斜め読みです。その新聞に怪しい物体の正体が載っていました。"Vach'Art(牛の芸術)"だそうです。6月26日までの2ヶ月間、パリとラデファンスという地区のあちこちに合計100体の牛アートが置かれるそうで、一般投票でグランプリも決まるそうです。

ニューヨークやロンドン、バルセロナ、ジュネーブ、東京などでやっていたのが、とうとうパリまで来たのだそうです。私が見たのはこの2日で計4体ですが、あちらこちらで牛達が道行く人を楽しませてくれるのですね~。

ちなみに上のアイスクリームを作っている牛はベン&ジェリーのアイスクリームがスポンサーです。納得。

お土産&パン屋さん

また、おいしいものいろいろです。今回は頂き物。

左は○き○さんのミラノ土産のコーヒーです。エスプレッソ用ではなくて普通のコーヒー用です。毎朝おいしくいただいています。同じくイタリア産なので隣に飾りで置いてみたのはラゴスティーナのエスプレッソポットです。き○き○さんのイタリア人の柴友達のお勧めで買いました。夕食後のデザートの後でエスプレッソコーヒーをを作るのに使っています。
 liyoncookie.jpg
右はクラスメイトのリヨン土産です。幸福を呼ぶというふくろうのクッキーで、リヨン名物なのだそうです。ダンナにも幸せがやってくるように半分分けてあげました。

そして、前から行きたい、行きたいと思っていたオーガニックのパン屋さんモアザン。歩いて行けるところに支店があると、先日教えていただいたので行ってみました。
moisan.jpg

15区の支店には行ったことがあるのですが、そこよりもこじんまりしていました。色々と買い込んできたので、今夜味見するのが楽しみです。

バラ

真っ赤なロングステム・ローズ、茎の長いバラです。フランス語では何と言うのかな?北米では、特別な日に恋人に贈るバラです。

これ、ウチのダンナから贈られたのではありません。昨日ふたりでサン・ジェルマン&カルチェラタン界隈をぶらぶらしていたら、画廊のオープニングか何かで道行く人に配っていたのです。パリ以外のどの都市で真紅のバラ、それもロングステムのバラをもらえるでしょう?

おいしいものたくさん

最近おいしいものを色々食べているので、まとめてアップです。
最初はき○き○さんと一緒に食べに行った、カトリーヌ・ドヌーブも来るというフォー屋さんのフォー。あっさりした味でスープがおいしかったです。


フォーを食べてから、一緒に中華スーパーに行きました。mii○-baさんに教えていただいたドラゴンフルーツを購入。外見はとても変わっていますが、味はあっさり。暑い日に食べたいフルーツです。
dragonfruit.jpg

竹の子も見つけてしまいました。ふたりで大喜びしてこれも購入~。母に教わった“失敗しない作り方”で作ってみました。鶏肉のかけらも一緒に入れるとコクが出ていいということだったのですが、その日のメインは鴨肉にするつもりだったので、そうだ~、き○き○さんが鴨丼の作り方をアップされてたっけ~とお電話して、教わりました。

ご飯に入れてしまうと竹の子の味は薄くなってしまうので、半分はわかめと煮ました。竹の子も若竹煮も最後に食べたのがいつだったか覚えてないくらい昔です。まさかパリで竹の子が手に入るとは思っていなかったので、嬉しい驚きでした。
takenokogohan.jpg

最後は叔父にご馳走になったランチの“グランド・タタキ・ド・サーモン”。すごい名前ですが、要するにさっと炙った生鮭です。付け合せにガリときゅうりの酢の物が付いてきました。行ったのはコンラン・ショップが経営しているレストランで、期待通りにおしゃれで、おいしいランチでした。
saumon.jpg


鴨風味竹の子ご飯の作り方はこちらから~。

ロワールのお城めぐり

イースターの休みを利用してロアール地方に遊びに行ってきました。地域のツーリストセンターが出しているパンフレットによるとロアール河沿いの39の城が観光客に公開されています。さて、私達は3日間でいくつのお城を見学したでしょうか~。

答えは...え~っと...3つですぅぅぅ。

下の地図が旅した範囲と行ってきた3つのお城です。クロ・リュセ館というのはレオナルド・ダビンチが亡くなる前の3年間を過ごした所です。アンボワーズ城はそのダビンチの後援者だったフランソワ1世の居城でした。もうひとつは有名なシュノンソー城。


お城観光がこれだけだった第一の理由はお城そっちのけでワイナリーとワインの試飲に力を入れていたことですが、第二の理由は昨日チラッと書いたハプニングです。

なんと、ウチのもう少しでアンティーク車の仲間入りか~という愛車が、3日目の午前中、ホテルをチェックアウトして30分ほど走ったあたりで動かなくなってしまったのでした。ひぇぇぇ~。

HPのほうで詳しく旅のレポいたします~。見てね。

ロワールから帰ってきました

ロワールのお城めぐり+ワイナリーめぐりから帰ってきました。帰ってくる途中でハプニングがあって、疲れ気味です。

大輔と姫も無事に3日間をダンナの同僚夫妻と過ごしてくれました。知らない人と生活しないといけなかったので、その間中気を張っていた為か、大輔も姫も今、爆睡中です。

旅行の詳しいレポを後ほど書きたいと思っています。予告編として、泊まったホテルの写真を貼っておきます。このお城、今はホテルですが、15世紀にシャルル7世の命で元々は砦として建てられたそうです。シャルル7世とルイ11世が住んだこともあったそうです。

ブーダン、豚足、シチュー肉

月曜日にお友達の夫婦と4人でクレオールレストランに出かけました。フランスで食べるクレオール料理、変わってていいかも~という趣向です。前菜に前から食べたかったけど、ためらっていたブーダンを食べました。豚の血のソーセージです。モチモチした食感で血の生臭さもなく、思ったよりもずっとおいしくて、嬉しい驚きでした。

それに味をしめて、おとといは豚足に挑戦しました。と言っても、ギャラリーラファイエットのパテやさんで調理済みのものを買ってきて、オーブンで焼いただけです。

味は...う~ん、こんなものかな?という感想でした。特にまずくもないけれど、おいしいというものでもないような...

昨日はダンナの職場の同僚とその旦那さんを夕食に招待していました。前菜に生春巻き、メインはビーフの煮込みとワインソース、デザートはイチゴのケーキにすることに。3時頃から大忙しでした。写真を撮っている暇がなかったので、今日残ったケーキの写真を撮りました。形が崩れてしまっていますね。


ビーフの煮込みはおいしかったのですが、シチュー用の牛肉ください~と買うと筋がたくさん入ったすね肉になります。カナダのシチュー用肉には筋なんて全然入ってなかったので、思ったものと違うぞぉ~とちょっと戸惑ってしまいます。いつもスーパーで買うからいけないのかと今回はお肉屋さんで買ってみましたが、やっぱり同じでした。フランス流が本当の煮込み用のお肉なのでしょうか?はて?

ダンナの同僚夫妻を夕食に招待したのには理由があります。それはこちらで~。

シャンゼリゼの桜?

大輔&姫の日記にも書いたのですが、地元の情報誌にシャンゼリゼに桜並木があると書いてあったので、散歩のついでにいってみたのですが、なかったので、あれはエイプリルフールの記事だったのかしらと思っています。行った時にはシャンゼリゼのどこかで事故があったらしく、警察が通行止めをしていました。これは、チャンスとばかり、道路の真ん中で写真を撮りました。

ね、シャンゼリゼの並木はまだみんな茶色です。

帰り道の途中で「ドッグ・スター」というお店を発見。怪しげですがレストランのようです。


dogstar.jpg

ジャルダン・アルバート・カーン

10番線の終点、Boulogne Pont de Saint-Cloudの近くにあるジャルダン・アルバート・カーンの日本庭園の桜が満開だよ~と先日プチ・パレに行った時にガイドさんに教えてもらいました。今週末が見ごろの最後かもしれないと、行って来ました。八重桜かなという予想に反して、れっきとした一重の桜でした。

数本だけですが、桜は1本でも華麗です。久しぶりの桜にうっとり。ダンナはシートを敷いてビール飲めるともっといいのになぁ~と花より団子発言をしていました。
sakura2.jpg

この庭園はアルバート・カーンという銀行家が20世紀のはじめに作ったもので、花の良い香りが漂う中、小川のせせらぎを眺めたり、木陰で休んだりしながら、日本、フランス、イギリス庭園を楽しめます。日本庭園の中には赤い橋や家屋、竹林、それにお地蔵さんやししおどしまでありました。
jardin.jpg

残念ながらわんこは立ち入り禁止の為、大輔と姫は家でお留守番でした。

エスキモー犬?

午後の散歩で5、6歳の子供を二人連れたお母さんとすれ違いました。お母さんが子供達に「あの犬はエスキモーの犬よ」と教えているのが聞こえました。お母さん、間違った情報を子供に教えるのは止めましょう!
dai_monceau.jpg


プチ・パレ

昨日は月1回行っているガイドさん付きパリ名所ツアーでした。今回はプチ・パレ。1900年の万国博覧会の時に建てられたもので、建物のあちらこちらが傷んでいたのを、やっとお金ができたパリ市が4年間かかって修復工事をして、去年の12月はじめにオープンしました。


入り口から入ると広々とした空間に大きな窓からたくさん光が降り注いでいます。天井画、アールヌーボーの階段、どこもとても印象的です。
petitPalais2.jpg petitPalais3.jpg


展示品も古代ギリシャの美術品からアールヌーボーの家具まで幅広く、見ごたえがありました。

ただひとつ気に入らなかったことがあります。中庭に面しているカフェテリアでお昼を食べたのですが、ただ普通の食パンを使った普通のサンドイッチ2切れが6ユーロ(860円ぐらい)でした。もっと豪華なサンドイッチが出てくると思っていたので、目が点になりました。ここのカフェではコーヒーを飲むだけにしたほうが正解です。市の美術館なので入場料は無料です。なので、こういうところでお金を稼いでいるのかも。

いかなごの釘煮

嬉しい頂き物が続いています。今日は兵庫の柴友達から手作りの「いかなごの釘煮」が届きました。関西ではいかなごは春を告げる魚だそうです。大阪生まれですが、関東育ちなので、いかなごの釘煮は市販のものしか食べたことがありません。関西以西に住んでいる方々のHPで見て、美味しそう~と常々思っていました。思いがけなく送っていただいて、大感激!


日本の家庭のように毎食ご飯を食べることはないのですが、今日はいかなご様の為に、ご飯を炊きました。ホカホカご飯に乗せて食べると、ご飯がすすむこと、すすむこと。ウチのカナダ人は「日本から小さな魚をしょうゆで煮たのが送ってきたの?」と怪しいぞぉ~という目で見ていたのですが、夕食には私の2倍は食べていました。しかも、「そう言えば、こういう料理、好きだったんだぁ~。」としみじみ日本を懐かしんでいました。

大輔と姫にはクッキーもいただいて、家族みんなで幸せ~な夕べとなりました。ありがとうございました!

足跡マフラー

今日はまた大規模ストがある予定だったのですが、用事があったので、朝、メトロに乗りました。全く問題なく予定の場所に到着しました。ストの影響がある線とない線があったのかもしれません。

まだ肌寒い日があって、マフラーやスカーフをしている人が多いのですが、ふと見ると、足跡マークのマフラーをしている人がいました。きゃぁ~、可愛い!きっとこの人もわんこを飼っているに違いありません。携帯をチェックするふりをして、こっそり写真を撮らせていただきました。顔が写っていないからいいですよね?


日本茶

こちらで買った日本茶がまずかった話を以前書きましたが、違うお店で違う種類のお茶を買っても、またまずかったら悲しいので、しかたなくまずいお茶を飲んでいました。母からフライパンで炒って飲むと美味しくなると聞いていたのですが、そうしようと思いながらも不精してました。

そんなところへ叔父が日本から遊びに来て、お茶を持ってきてくれました。“普段にたくさん飲めるような普通のお茶”とリクエストしたので、たぶんその通りのお茶なのだと思いますが、袋を開けた途端にかぐわしい香り~。え、日本茶ってこういうものだったの?とびっくりした後、中毒者のように袋に鼻を突っ込んでスースーと匂いを嗅いでしまいました。
tea2.jpg


残ったまずいお茶はあとで炒ってみよぉ~っと。

中華街

昨日はフランス語のテストでした。延々3時間かかるテストで、終わったときにはぐったりでした。しかも、聞き取り、特に数字が全然わからず、さらにぐったり。普段の生活でも、お店で買い物をした時に値段が聞き取れないのでお札で払いがちで、小銭が貯まってしまっています。はぁ~。

その後は日本人とベトナム人のクラスメイトと伴に初めて中華街に足を踏み入れました。いつの間にフランスじゃなくて香港に来たのかしら~という雰囲気の町並みにびっくり。香港と違うところは混雑していないこと。
chinatown1.jpg

お目当てはベトナム人のお友達のお勧めレストランでお昼にフォーを食べることでした。
chinatown2.jpg chinatown3.jpg

はじめに取った春巻きはパリパリで熱々。フォーも美味しかったです。最後に頼んだコーヒーはふたりがベトナム風コーヒー、ひとりがカフェオレを頼んだにもかかわらず、グラスの底にコンデンスミルクが入ったアイスコーヒーが3つ出てきました。細かいことにはこだわらないのがベトナム流?

その後は中国系のスーパーへ。面白いものがたくさん売っています。
写真は左は不思議な果物、右はコアラのマーチ中国風。
chinatown4.jpg chinatown5.jpg

このブログの存在を知ったクラスメイトが「写真に撮れば~」と変なものを見つけるたびに言ってくれたので、今回は携帯写真ですが、盛りだくさんです。協力してくれたお三人様、ありがとう!
Powered by FC2 Blog   Template by id:peacockblue
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。