スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣のメニュー

食べ物の話題なのですが、今日はこっちに書いちゃいます。

冷凍の牡蠣を冷蔵庫で解凍。何にしようかな~。
牡蠣グラタン、牡蠣鍋、牡蠣と野菜の炒め物。う~ん、楽しみ~。
ところが、自分の好きな牡蠣料理を独断で作れない理由があります。

7時過ぎに帰宅したダンナに、「冷凍牡蠣なんだけど、何食べたい~?」と聞くと、思ったとおり。
「牡蠣フライ~~~!!!」
「ほら、牡蠣グラタンとか、牡蠣のスープとか~」
「牡蠣フライ!」
「牡蠣鍋も美味しいよね~」
「牡蠣フライっ!」

そうなのです。ウチのダンナ、生牡蠣は好きですが、牡蠣を調理して食べるなら、何が何でも牡蠣フライの人なのです。

ふたりで食べるものを決める場合、情熱が勝った人の意見が通るのが世の常、人の常...今夜のおかずは牡蠣フライでした(笑)
kaki


そして、フランスに来てから、食事のお供はワインが多いのですが、ダンナの意見では、牡蠣フライの時は、何が何でもビールなのだそうです。

ちなみに、とんかつ、うな丼の時も絶対にビール。
ビール会社の宣伝に貸し出したいかも。
スポンサーサイト

ブラッド・ダイヤモンド

ブラッド・ダイヤモンド見てきました。
前から見たかったのですが、emiさんがこの間見て、映画を見てリラックスしたかったのに、全然リラックスできない映画を見ちゃった~と言っていたので、余計に行きたくなりました(笑)
Blood Diamond


迫力のある映画でした。社会的にも考えさせられる要素がたくさん。
アフリカの窮状、知識としては知っていても、実感ではどこか遠い場所での出来事として捉えてしまっています。ああいうことが現実に起きていた...と思うと何かしなくてはと思いますね。
とりあえず、ダイヤは買わない(買えない?)~!

キンバリー・プロセス(ダイヤモンド原石の国際認証制度)の導入以来、出回っている不正ダイヤは市場の1パーセント以下になったそうですが、監視の目を緩めるとまたもとの状態になる可能性も。

カナダ産のダイヤは他の国のものと識別できるように、白熊の透かしが入っています。それなら買ってくれていいからね~とダンナに言っておきました...無視された気がしますけど(笑)

デカプリオの映画、この前のThe Departedも見たかったのです。
大人になって、とてもいい味出してました。

食事の仕方

大輔と姫にはちゃんと食事用のテーブルがあります。
カナダの家のキッチンを改装した時に、キャビネットをお向かいに住んでいる友達の大工さんに特注し、ついでにカウンターとお揃いで、大輔と姫のテーブルを作ってもらいました。

ところが、

甘やかしママは、いつも大輔と姫がいる場所に、「ごはんよぉ~」と食事を持っていってしまいます。

よって、

こういう食べ方になってます。
今日は玄関でお食事。


寝転んで食べるわんこって、ちょっと珍しいかも。
溺愛ママの行動から変えないといけないですねぇ
反省...

赤いもの、ふたつ

ここのところ暖かくなってきています。
春が近いようで、気分がウキウキ。
お花屋さんの店頭も、色とりどりの花で賑わっています。真冬の頃よりも種類が増えているような気がするのは、気のせい?
monceau fleurs


パリの人達はお花が大好き。花を組み合わせて花束にしたのも売っているのですが、すこしづつ何種類か買って、オリジナルの花束にしてもらう人も多いです。

素敵なムッシューが真剣に花を選んでいたりすると、何だか嬉しくなってしまいます。どんな素敵なマダムのところに持っていくのでしょうね~☆

チューリップがお買い得。50本で8ユーロ弱(すでに値段はうろ覚え)。オランダから直輸入のもの。赤い花束を家に連れて帰りました。全部入る花瓶がなかったので、これはその半分です。
tulips



赤と言えば、昨夜、こんな赤いのもウチにきました。
baloon et Daisuke


ダンナのオフィスのパーティで使った風船。
珍しいもの~!うわぁ~!って喜んで駆け寄って遊ぶわんこもいると思うのですが、柴は警戒心が強いし、大輔も姫も、もう大人わんこなので、2,3回突っついた後は、遠巻きに見守っていました。子犬の頃は風船と遊んだこともあったのに~と、ちょっと寂しい気もしますが、わんこも成長するのですものね。しょうがないか~。
baloon et hime


姫は上から落ちてくる、もう一つの風船を見てます。

ビストロ、Le 7eme Vin

食べ過ぎて、お腹の調子がいまいち~と言っているにもかかわらず、今日もお昼に行ってしまいました。

あくびちゃんのいきつけビストロに一緒に行きました。子羊肉のローストがとても美味しいのだそうです。あくびちゃんもランチに行くのは初めてでした。
le 7eme vin


今回はランチセットにしてみました。セットは1種類だけで、アントレが暖かい山羊のチーズのサラダでした。そして、メインがコレ、アンドゥイエットです。
le 7eme vin 2


ウェイターさんがメインを説明してくれた時に、メインの名前が聞き取れなくて、何?と聞いたら、豚のソーセージでお腹のところという説明だったのです。ちょっと???でしたが、それでいいことにしました。

実物がきて、コレってアンドゥイエット~と気がつきました。お肉だけじゃなくて、腸の壁とかも入っている代物なのです。

きっちりした、伝統的フレンチの味。美味しかったですけど、私にはちょっとソースの塩味がきつかったかな~。付け合せのニンニク風味のフライドポテトはとても美味でした。

あくびちゃんに昨日いただいた、バルセロナのお土産ポルボロン。軽くて口の中で溶けてしまいます。知らない間に(!)2つ食べていました(^^;あくびちゃん、ありがとうございます~!
Polvorones



Le 7è vin
68, Avenue Bosquet 75007

13区会、今度はタイ料理

イタリア料理連続の日から、お腹の調子が復活していないのですが、お昼を食べに行ってしまいました。

13区会の4回目。旧正月のお祭りの名残を残す中華街地区で、今回は場所を変えてタイレストランに行ってみました。
Thai resto


一見小さなレストランなのですが、奥行きが深いです。
お店の前には桃?の花が満開でした。

ランチのセットメニューを注文。アントレが2品とメインが2品にチャーハン付きで12ユーロぐらい(うろ覚え)です。最初のスープが大きかったので、全部食べられる~?とみんなで心配しました。
Thai resto 2


このスープはトムヤムクンにエビワンタンが入ったような味で、美味しかったです。次に春巻き、そしてメイン。
Thai resto 3


好みとしてはもっとう~んと辛い方がよかったのですが、調子の悪いお腹にとっては辛くなくってよかったかな。

参加者は5名と飛び入りできらきらさんのお友達2名。わいわいがやがやの賑やかなお昼でした。

Sala Thai
13 rue de Frères d'Astier de la Vigerie
75013
01 45 84 13 22

遊んでくれない場合は

どうして絨毯がひっくり返っているんだろう?と戸惑う大輔?

Daisuke and rug


いえいえ

これって、大輔の仕業です。

「遊んでくれないなら、こうしてやるぅ~!」って絨毯をひっり返してくれました。ワガママわんこメ!

連続でイタリアン

昨日のお昼はemiさんと、マレ地区の看板のないイタリア料理店に行ってきました。

アロマの自然化粧品店とビーズのお店に挟まれたそのレストランの小さな入り口、看板が全く出ていません。emiさんが以前偶然に見つけたお店です。

メニューは半分印刷、半分なぐり書き風の手書き。

アントレはオリーブオイルでグリルしたナスと赤ピーマンのルッコラサラダをふたりで分けました。これは典型的なイタリアのサラダだよぉ~と、お客さんとしゃべり始めたウェイターのピンチヒッターで出てきたコックさんが教えてくれました。ん~、美味しい!

メインはオッソブッコもいいな~と思ったのですが、パスタが大好きなので、やはり、ここはパスタに。私は手長エビのパスタ、emiさんは子牛肉のパスタです。パリのパスタは柔らか~くなって出てくるのが普通ですが、ここのは流石にアルデンテでした。

デザートはemiさんはティラミス、私はパンナコッタ。そしてコーヒーで締めくくり~。

カメラを忘れていったので、emiさんから画像をいただきました。
emiさんと同じ画像を載せるのも~と思ったので、レストランのポスター風にしてみました。
italian resto


そして、夜は知り合いのお招きで、16区のイタリアレストランへ。どんなレストランに行くのか聞いてなかったので、イタリアンが続いてしまいました。

ちょっと気の置ける人の招待だったので、カメラは持って行きませんでした。ラビオリがアントレ、イカの煮込みがメインでデザートはフロマージュ・ブラン。

...で、今日は朝から胃が疲れ気味です。
連続で食べるなら、やっぱり日本料理がいいなぁ

L'OSTERIA
10 rue de sevigne 75004
01 42 71 37 08

姫の心理は複雑?

ダディーの腕枕でお昼寝中の姫です。
Hime


ウチの姫、人は子供以外はみんな大好きなのですが、わんこは大ちゃん以外はみんな敵と思っている凶暴柴です。

散歩の時には、道で会う犬には必ずといっていいほど襲い掛かろうとします。犬が見えるとリードを短く持つので、姫自身が宙吊り状態になるだけですが...

カナダにいた時は子犬の時から知っていたご近所わんこ達には、普通に接していました。でも、パリでは会うわんこ、みんな敵だぁ~!

ところが、ここに例外が。

アパートの管理人さんのわんこ、可愛いジャック・ラッセル・テリアだけには愛想がいいのです。道で会うと、襲い掛かろうとしないどころか、遊ぼうよぉ~のポーズで誘います。

どうして?

同じアパートに住んでいるわんこは群れの仲間~って思っているのでしょうか?はて?

13区会、今度は7人で

3回目の13区会でした。場所はいつものLikafoです。

emiさんがお友達に声をかけてくださったので、出席者が7人集まりました。

今回は壁のメニューに挑戦してみました。
13ku kai


最初の「即日例湯」って言うのは、今日のスープでしょう、とみんなで推察したのですが、ウェイターのおにーさんによるとただの具なしのスープだそうで、即、却下。

3番目の「翠塘豆腐」っていうのは緑の豆腐?まあ、おいしそうだから、ソレ。と、その次のはお餅?emiさんがきっぱり「ソレも!」。
13ku kai 2


手前のお豆腐が緑の豆腐でした。お餅の様なの?と思ったのは韓国料理のチヂミに似たものでした。どちらも美味~。

後は普通のメニューからで、ソフトシェルクラブ、チャーハン、堅焼き蕎麦、蒸し鶏、ワンタンなどなど。色々な中華料理を堪能できました。

皆様、またご一緒させてくださいね~

ちょうだいの目に弱いのです

大ちゃん、姫ちゃん、キミ達はママをおやつの自動販売機だと思っているでしょう。
しかもこの自動販売機はお金は要らなくて、“ちょうだい~”の目に弱いときているからね。
こらこら、「じ~っとママを見てるとさ、おやつが出てくるんだぁ~」なんて、そんなことありませんっ!

あら、何?

この目でママはイチコロさぁ~、なんて思っているでしょう!
Daisuke & Hime


...これが最後だからねっ!

フランス絵画とわんこ

ルーブル美術館に行ってきました。

この前行ったのは、1ヶ月弱前でしたが、その時はツアーに参加したので、ルーブル全制覇計画の一環としては11月以来です。この調子では、カナダに帰るまでにルーブルを全て制覇するのは難しそう...
Louvre


ツアーの時に見たレンブラントの絵がとてもよかったので、今回はレンブラントを中心にと思ったのですが、ダンナが年代順に見ていきたいというので、今回は14世紀から16世紀のフランス絵画でした。

宗教画や様式化した絵が多くて、面白かったですが、感動するまでには至りませんでした。中にわんこが出てくる絵がいくつかありました。一時期、わんこが絵の中に描かれていると、喜ばれた時期があったようです。

これは、その中のひとつ。光って見にくいですが、手前にわんこが描かれています。
Louvre 2


絵に描かれているのは、こういうタイプのわんこか、テリアタイプが多くて、柴タイプはひとつもありませんでした。当時のヨーロッパには柴のような犬種はたぶんいなかったでしょうねぇ。

では、昔の日本の絵には柴犬は登場しているのかしら?と疑問。

チーズはやっぱりチェダーです

ロンドンに遊びに行ったemiさんからお土産にチェダーチーズをいただきました。チーズの国フランスに住んでいながら、いちばん好きなチーズはイギリスのチーズ、チェダーなのです。

でも、一口にチェダーチーズと言っても、色々ありまして、熟成期間が長いものは、食べた時にちょっと舌を刺すような味があり、それが特に美味しいのです。

チェダーチーズ買って来たよ~というメールをいただいた時に、あら~、それならば熟成期間の長いのね~ってお願いしたかったぁ、と密かに思っていました(←贅沢者メ!)

で、いただいたのがこのチーズ。なんとカナダ製で、しかも“extra mature"(長く熟成)の文字が、きゃぁ~~~、嬉しい
cedder


懐かしいカナディアンチェダー、少しづついただいてます。
特にアップルパイと一緒に食べるとおいしいので、チーズがなくならないうちに作らねば。
emiさん、ありがとうございました!

emiさんとお会いして、お土産だけいただいた?
イエイエ、食いしん坊同士が、それだけで終わるわけはありません。今回は韓国料理。

juaelさんの寒い日にチゲ発言以来、チゲが食べたかったのです。
Restaurant coreen 2


前菜はイカです。ホッとする東アジアの味付けでした
続いて私はチゲ、emiさんは巻き寿司のセット。
Restaurant coreen 2


私のチゲはキムチチゲだったのですが、ほとんど白菜キムチで、豚肉が申し訳程度に入ってました。チゲって普通こういうものなのでしょうか?
一緒に出てきたキムチ各種も、美味しくて、ご飯が進むこと、進むこと(^^;
デザートはアイス最中、真ん中に牛皮入りです。
restaurant coreen 3


久し振りの最中に大満足でした。
中国、韓国料理って日本人にはホッとする味ですね。

でも、その昔、1週間ドイツでカナダ人十数人と研修を受けていた時に、毎日続くドイツ料理に全員が悲鳴を上げ、4日目には中華料理を食べに行った思い出があります。カナダ人にとっても中華料理はホッとする味?

Tcham
89 Rue de la Croix nivert
75015
01 45 30 38 14

特訓中です

大輔&姫、最近特訓中です。

え?何をって?

砂肝キャッチ!

きらきらさんのところのたきびちゃんが、おやつを空中でパクッとキャッチしているのを見て、大輔&姫にもできるかな~とはじめました。

最初は取りやすいように投げて、キャッチしてもらうことに。
大ちゃん、いきますよぉ~。
sunagimo catch - dai

惜しい!もうちょっとでした。
次は、姫の番です。
sunagimo catch hime


姫ちゃん、横に落ちましたよぉ~。

大輔は投げた回数の半分ぐらいはキャッチしてくれるようになりました♪イエイ!

姫は、どうも、キャッチするというコンセプトがわかっていないようで、床に落ちるまで目で追って、おもむろに飛びついてます。う~ん、姫ちゃん、ちょっと違うんですけど~。

ともあれ、我が家の平和な午後はこうして過ぎていくのでした。

チラシ・ロワイヤル

きらきらさんとお昼の約束をしていました。
レストランはきらきらさんのリクエストで「スシグルメ」...お寿司屋さんです。妊婦さんは酢飯が食べたくなるのかな~と了解。

午前中はフランス語のレッスンでした.

会話の練習で、「今日の午後は何をしますか?」という質問に「妊婦の友達と約束してます。お寿司食べに行くんです~。」と答えると、数人のひとから「えぇぇ~!」というリアクションが。

妊婦は生のお魚は食べない方が良いのよぉ~なのだそうです。
生魚以外でも、生サラダもダメ、チョコレートも、チーズも、貝類もダメ。牛乳も避けたほうがいい。

焦って、きらきらさんに電話しました。
電話に出た本人は、いたってのんびりと「大丈夫よぉ~」。
お医者様に確認済みとこと。焦って電話したのですが拍子抜けでした(^^;ヨカッタ。

写真がボケていますが、こちらが、今までフランスで食べたお寿司でいちばん美味しかった、チラシ・ロワイヤル。
ああ、幸せ~。
sushi gourmet


Sushi Gourmet
1, Rue de l'Assomption, 75016
01 45 27 09 02

久し振りのシャンプー

大輔&姫をシャンプーしました。
この前はいつしたんだっけ~とブログを読み返してみると9月10日!なんと5ヵ月ぶりでした。

あまりそういうことを気にしないダンナまでが、「大輔と姫、洗ったほうがいいんじゃない?」と最近言い出だしていたのです。あはは。

まず、いつものように大輔から。
いつものように、震えていても尻尾は下げません。わんこの意地です。
それにしては情けない顔になってますけど。

洗っている間、ぴしっと立ってくれるので、とても楽にシャンプーができます。
daisuke in bath


が、隙を見て、びしょびしょのまま肩によじ登られて、こちらもびしょびしょ。
「きゃぁ~、大ちゃん、何するのよぉぉぉ~」。

タオルドライの後は、お決まりの大運動会。

途中でブルブルしたり、絨毯に身体をこすり付けたり、「洗ったばっかりだから、絨毯はダメぇ~!」という私の叫び声なんて、何のその。思う存分走り回っていました。
daisuke running


さて、新しいTシャツに着替えて、姫の番です。

姫は怖くて立っていられないらしく、いつも座り込んでのシャンプーです。くぅん~、くぅん~の泣き声付き。姫には悪いのですが、コレがとっても可愛い~♪
大輔よりもシャンプーしにくいのですが、可愛いので許しちゃいますよん。
hime in bath


途中で脱出を試みましたが、大輔のように派手なことはせず、バスタブの縁であがいただけに終わりました。
hime in bath 2


シャンプーの後は大輔も姫もピカピカ、ふわふわ、サラサラ~。

(濡れた物)
タオル7枚、Tシャツ2枚、ジーンズ1本...

珠玉の美術館

昨日は月例のパリ散策の日でした。いつもは木曜日にあるのですが、今回は金曜日。この美術館が団体は金曜日しか入場させてくれないからです。

さて、問題です。これは何と言う美術館でしょう~。
Musée Nissim de Camondo


...ってそんなもの、コレだけでわかるかいな~ですね(笑)

ニッシム・ド・カモンド美術館です。

カモンド家はユダヤ系で、元々コンスタンチノープルの銀行家でした。イタリアの王様にお金を貸し付けていたので、伯爵位を与えられ、19世紀末にフランスに渡り、当時オスマン男爵の指揮で開発されていたモンソー地区に屋敷を構えました。

現在の建物を建てたのはMoïse de Camondo(1860-1935)です。1911年に建てられました。

Moïseは熱烈に恋をしていました。お相手は?

実は届かぬ恋でした。

だって、Moïseが恋したのはマリー・アントワネット(1793年に死去)だったのです。

マリー・アントワネットへの想いのせいで、このお屋敷は18世紀の雰囲気たっぷりです。家具も、装飾も、絵画も。屋敷の外観もプチトリアノンに似せて作られました。

建築家、René Sergentは
コンスタンチノープルから持って来た美術品を飾る
18世紀風にする
エレベーターや電気など近代的な便利さは取り入れる
などの様々な要求を満足させなければならなかったのでした。

この家具はマリー・ントワネットのお気に入りの家具職が作ったもの。もちろん18世紀のものです。
furniture


こちらはちょっと面白いぞ~と思った椅子。
chair


どこが面白いのかって?

コレは主に女性用です。座る部分がかなり低くなっています。
(座り方 その1)
背もたれの上に腕を乗せて寄りかかり、座る部分に膝をついて使います。
(座り方 その2)
普通に座ります。男性が後ろに立ち、背もたれの上の部分にひじをつきます。

すると~。

女性を見下ろす形となります。

で、特に盛り上がった胸の谷間あたりがよく見えるという寸法。

昔のフランス人って何を考えていたのでしょうねぇ

こちらは"Buffon" と呼ばれるセーブル陶器のコレクションです。Buffonというのは作った人の名前で、自然愛好家で、もちろん18世紀の人です。
porcelain 2


ガイドさん曰く、「このコレクションは世界にふたつしかなく、ひとつはここに、もうひとつはイギリスのエリザベス女王の所にあります。こちらのほうが、エッヘン、数が揃っています」だそうです。

さて、ここで問題です。
この不思議な形のボール。何に使うものでしょうか?
porcelain



答えは、
「食事の時にグラスを冷やしておくボール」です。
昔は食事の時にグラスはテーブルに置きませんでした。
後ろの台の上にさかさまにして置いてあり、必要な時に給仕人が飲み物を入れて差し出しました。その時に氷を入れたボールにグラスを逆さにして入れて冷やしておいたのです。

今から思えば不思議な習慣ですね。

最後に、この豪華な屋敷を悲しい存在にしている事実を。

Moïseにはニッシムとベアトリスという子供がありました。ニッシムは第一次世界大戦の時に戦死、ベアトリスは同じユダヤ人の富豪、Léon Reinachと結婚してふたりの子供をもうけました。

第二次世界大戦中、ナチス・ドイツの占領下でReinach一家は捕らえられ、アウシュビッツに送られました。それがこの一家の最期でした。

おかげさまで、食欲あります

今朝の大輔、ちゃんとフードを食べてくれるでしょうか?
食欲のない大輔の為に、朝はいつもクリームを数滴垂らしてあげています。姫は食欲はあるのですが、付き合ってやはりクリームがけです。
今朝は特別にクリームの代わりに鴨の脂を数滴。

大輔、珍しくフードを完食してくれました。

そして、それに止まらず、姫のボールにも突撃~。
Dai is eating hime's food 1


姫は大抵はご飯をすぐに食べ出すのですが、今日は珍しく、ちょっと眺めていたのです。

姫は油断すると太りすぎるので、大輔のご飯は食べないように躾けました。大輔は小食・偏食なので、姫のでも何でも食べて欲しいと、そういう躾けはしていません。それなので、時々ボクのものはボクのもの、姫のものもボクのもの~というイケナイ考えが、チラチラします。

と言っても、元々小食なので、こういうことをするのは年に2回ぐらいです。
ごめんね、姫ちゃん。ガマンしてあげようね。
Dai is eating hime’s food 2


こうして、大輔の食欲不振は体調のせいではなくフードのせいだったと証明され、めでたし、めでたしです。ご心配をおかけしました!

-ちっともめでたくないもん!プンプン!(姫)

姫にはちゃんとこの後でフードを新しく足して、鴨の脂もかけました。
姫ちゃん、美味しそうに完食~。

ウチのお坊ちゃま

愛しの大輔の寝顔です。足を揃えているのが可愛い~♪
こんな時にはよく、つい、ほっぺにチューとかしてため息つかれます。
Dai


この時は平和に眠る大輔を激写しつつ、あくびちゃんのパソからダウンロードした日本の純愛連ドラを見ていました。途中で「きゃぁ~」とか「あらあら」とか、大輔&姫以外には誰もいないのを幸いに、合いの手の入れ放題(笑)

実は大輔は昨日1日全くフードを食べてくれませんでした。手作りクッキーも拒否。
わんこは1日断食した方が調子が良くなるという説もあるので、1日ぐらいでは大丈夫なのは知っていますが、でも、体調が悪いのかもしれないと溺愛ママは大心配でした。

今日の朝も、昨日1日食べなかったので、お腹が空いているはずなのに、フードを食べてくれません。大輔の好きなバターをかけてみてもダメ。

お願いだから、食べてよぉ~。

いつもフードを入れておく容器には、買い置きフードの最後1,2日分が残っていただけだったのですが、まさかとは思いながら、新しいフードを買いに走りました。

新しいフードに新たにバターをかけて、恐る恐る差し出すと...


食べてくれました~


大輔坊ちゃまはどうやら古くなってきていたフードの匂いがお気に召さなかったようです。はぁ~。

ちなみに姫は毎日変わりなく完食してくれています


残りのフードはどうしたかって?
----捨てました。
全国の恵まれないわんこの皆さん、ごめんなさい!

チーズフォンデュであったか~

友達のあくびちゃんがスイス人のお友達からフォンデュセットをもらったときいて、お昼にemiさんと押しかけました。

とても可愛いお鍋にチーズがグツグツ。
emiさん提供のパンが数種類。中にはレーズンパンもありました。コレが意外にチーズに合う!
そして、あくびちゃんがお友達から教えてもらった、ゆでたジャガイモとソーセージも食卓に。これもチーズに絡めると美味しい~♪
あったか~くて、おいし~い、お昼でした。
cheese fondu


フランス語のクラスが長引いてしまって、あくびちゃん宅に着いた時には全部の準備が整っていて、“私、食べる人”(古い?)でした。

あくびちゃん、emiさん、ありがとう~!

尚、デザートはemiさんの新作、一般には未発表のケーキでした。どんなのか見たい方は食べ物ブログでど~ぞ。
Powered by FC2 Blog   Template by id:peacockblue
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。