スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫の抗議

昨日、帰って来た時の大輔&姫です。

耳ペタ、尻尾フリフリの写真を撮りたかったのですが、飛びつく、舐める、しかも動きが早いので、全然無理。少しして落ち着いてからの写真です。大輔はいつも何か咥えて走り回わるのですが、今回は私のサンダルでした。唾でベショベショ。でも、歓迎の気持ちは嬉しい~♪
welcome!


昨日は来客もありました。

カナダ人の友達夫婦が、遊びに来ていて、昨日が最後の夜。それまではホテルに泊まっていたのですが、ブリュッセルからパリまで車で移動して、その日の宿を決めていないと言うので、ウチにどうぞ~。私達もその日に旅行から帰ってきて、日曜日で食料も何もないのですが、ベッドを提供するぐらいなら出来ます。

そういう事情で、2時ごろに私達が帰宅し、4時ごろにお客様達が到着しました。

ウチの子達、柴です。基本的には家族以外にはなかなか心を許しません。特に姫は道でナデナデされるのは好きなのに、お客様は嫌いです。実はこれまで4回、お客様が来ている時にウチのベランダからお隣のベランダに脱出しています。

ベランダの境は黒い鉄の柵がありますが、間が広いので、姫にとっては簡単に通り抜けられるのです。外観を損なわないように白い紐を渡して、間を狭くして、植木鉢も置いてあるのですが、それでもその気になれば通れる作りなのが実証されました。姫が脱出するたびに少しづつ改良を加えているのですが、それでもダメです。
balcon


はじめの2回は私達が気がついて、お隣さんをピンポ~ン。「すみません、ウチの子、おじゃましてませんか?」お隣さんが「え?」っとびっくり。3回目はお隣さんがウチのドアをピンポ~ン。「お宅の子、ウチに遊びに来てますけど」。私達が「えっ?」とびっくり。

そして、4回目は今回の旅行中。姫がいなくなって、しかも、お隣さんも旅行中。友達夫婦は真っ青。幸いにも管理人さんがお隣の鍵を預かっていたので、姫は無事に救出されました。

さて、昨日です。例によって姫の姿が見えません。ベランダの窓は開けていなかったので、家の中にはいるのはわかっていたのですが、一応様子を確認する為に探してみると、私達のベッドの上に乗って、はあはあ喘いでいます。これは、暑くなければ、わんこが緊張している時によくするしぐさです。しかも、きちんとしてあった掛け布団がぐちゃぐちゃ。

「姫ちゃん、大丈夫よ~」と近寄ってみると。


なんと、


なんと、


掛け布団の端がぐっちょり~~~と濡れています。


そうなのです。

“抗議のおしっこ”

姫がこんなことをしたのは初めてでした。

大輔は生後3ヶ月のみぎり、お客様が来ていて無視されたのを怒って、絨毯にしたのが最初で最後です。姫も、これが最初で最後にしてよね~
スポンサーサイト

旅に出てました

大輔&姫をいつものダンナの同僚カップルに託し、旅に出てました。

今回のルートは
コンク(フランス)
カルカッソンヌ(フランス)
タラゴナ(スペイン)
アイア(スペイン、バスク地方)
コニャックの近く(フランス)

今日は有名な自転車のロードレース、ツール・ド・フランスがパリに入る日なので、その前にパリ入りしないと渋滞が心配!と9時頃コニャックの近くの宿を出発し、ひたすら家を目指しました。

途中の休憩を入れて、所要時間は4時間半ぐらいでした。
大輔&姫が大歓迎してくれました。旅の疲れも吹っ飛びます☆

日本も本格的な夏になってきているようですね。暑中見舞いを兼ねて、サン・セバスチャンのビーチの写真です。スペイン・バスク地方の有名なリゾートです。
Saint Sebastian

また虫の話

また、キモチワルイ虫の話なので、キライな人は読まないで下さい。

大輔&姫の食事はドライのドッグフードが中心です。
本当は手作り食にしたいのですが、ほんの少しでもいつもと違う食材が入っていると、大輔が食べてくれません。お肉に、ご飯に、人参までは許容範囲なのですが、それに、ほうれん草とか、おからとか、なにか1品を加えるともうアウト。いつも決まった素材の手作り食では栄養が偏る危険性があります。しかも、大輔は缶詰のドッグフードも嫌いです。選択肢はドライフードしかありません。

フード選びにはかなり気を使っていたのですが、フランスで手に入るフードは種類が多くありません。最初に記載されている材料がコーンってどういうことよ!と怒ってしまうようなのが多いのです。そんな中、最近ネットでオーガニックのドッグフードが買えるのを知りました。放し飼いのチキンが主原料、保存料も着色料もなし。よさそうかな?

ついでにクッキーとおやつも注文しました。

ここまではよかったのです。が、おやつが問題。
これ、ラムのトライプです。内容物を洗い落としていない乾燥胃で、くっさ~い。
lamb tripes


でも、いいのです。消化された物がくっついていたほうが栄養になるし、特に姫はくっさいのが気に入ったようだし。

ところがです。

きのう、キッチンの床に湿気虫のようなものがもぞもぞ這っていました。フランスに来てはじめてこんなの見たわね~。最近湿気が多かったからね~とティッシュで取って、ゴミ箱へ。

が、

今日、トライプを入れた大輔&姫の棚を開けると、2匹もボトボトと床に落ちました。

え!!!

ひょっとして、これはトライプか?

袋をよっく見ると、いました、2、3匹ほど。
即刻袋はゴミ箱行き!

で、会社にメールしました。
「トライプに虫が湧いていました。大変気持ちが悪いです。わんこにすでにあげてしまいましたが、害はないのでしょうか?」

すぐに返事がきました。
「自然食品なので、そういうこともあります。返金させていただきます。ご迷惑をおかけしました」

対応がすばやいのは気に入ったのですが、返答がずれてません?わんこに害がないのか?が聞きたいんですよぉ~。おそらく、大丈夫なのでしょうけれど。10月の虫下しは忘れずに飲ませなきゃ。

自然食品も良し悪しね~と思った出来事でした。

☆☆日本向けには販売していないので、↑に会社の名前入りの袋の写真を出してしまいました。会社自体は配達も早いし、サービスも悪くないです。

晴れのち時々雨

7月に入っても雨がちの天気が続いています。
今日は明け方土砂降りでしたが、散歩に行く時間頃には日差しがまぶしいお天気になりました。大輔&姫、特に大輔は雨も嫌いですが、暑い時のお散歩も苦手。ワガママわんこの代表選手みたいなものです。帰ってきてからこの通り。
題して、「使っていない暖炉の正しい活用法」。大理石がヒンヤリしていて気持ちがいいのです。
fireplace


午後にはまた雨がぱらつくようになりました。窓を開け放していて、姫はいつものようにバルコニーにいたのですが、雨音が聞こえてきたので、様子を見に行くと...
rain


姫ちゃん、バルコニーから動きたくない様子。呼んでも中に入ってきません。
hime in the rain


雨が段々大粒になってきているというのに...
題して、「姫、外飼い希望」。
hime in the rain 2


夏毛になってほっそり見える姫です。親ばかながら、とってもチャーミング~♪
でも、早く中に入ってらっしゃい!

Fête nationale

昨日はFête nationaleでした。日本語ではパリ祭、英語ではバスティーユ・デイ。どうして色々な呼び方があるのでしょう?

去年は遊びに来ていた母と一緒にシャンゼリゼのパレードを見に行きました。今年はあくびちゃんのお誘いでエッフェル塔の近くであがる花火を見に行くことにしました。あくびちゃん夫妻、Ryokoさんと私達の5人です。

花火は10時半からだったのですが、早くから続々と人がエッフェル塔に向かっているので、あくびちゃん夫妻が早く行って、場所を確保してくれました。エッフェル塔が正面に見える位置でした~♪

私達はバスで行くつもりだったのですが、いくら待っても来ません。エッフェル塔近くの道路がたくさん封鎖されていて、その為の交通渋滞のせいのようです。仕方がないので、メトロに乗って少し離れたVarennesで降りました。エッフェル塔に近づくにつれ、まるで人の波がうねうねと移動しているような感じになってきました。

エッフェル塔の前の公園、シャン・ド・マルスに入るのに手荷物検査をしていました。なんと、シャンペンは持って入れない~と没収されました。ボトルが危険だということらしいですが、Moet&Chandon...うう...

気を取り直して、公園に入ると、人、人、人~。
Fête nationale


公園中がぎっしり人で埋まっています。お祭り好きのフランス人を甘く見てはいけないのです~(笑)
Fête nationale 2


たくさんの人が携帯を使っているので、なかなか通じなくなってきているし~。あたし達は、あくびちゃん達に会えるのかしら~と不安でしたが、決め手は送られてきた「ここにいるよ~」という写真と、その後の説明の電話でした。
phone


便利な世の中でよかったよぉ~。でも、こういう手段がない時代には、もっと正確に待ち合わせ場所を決めておいたものだったのですよね。ほんの少し前のことなのに、そういった習慣が過去のことになるスピードの早さには驚くものがあります。

といった感慨をいだきながら、人を掻き分けて進み、あくびちゃん夫妻を見つけました。周りの子供達とトランプのババ抜きをして遊んで待ってくれていました。どうやら、ババ抜きはフランスの子供達に大好評の模様☆

花火の前にコンサートがありました。
concert


この人は有名なフランス人シンガーで、税金問題か何かでよその国に移住して、フランスに15年ぶりに帰ってきたのだとか。昔はこういうスタイルがはやっていたのでしょうねぇ。。。

持参の夕食を食べつつ、あくびちゃん夫妻のビール、荷物の中まではチェックされなかったRyokoさんのロゼワイン、まだ隠し持っていたウチの赤ワインなどを飲みながら待っていると、日も暮れて、やっと花火です。
la tour eiffel


写真だけじゃ物足りない、動画で見せろ~というかたはこちらをクリック!画面が揺れてますが、あしからず(^^;

去年は音楽がモーツアルトだったそうですが、今年は映画のサントラ特集だったようです。音響に問題があって、盛り上がる場面で音がブチッと切れたりしていたのでテーマがわかりにくかったのです。でも、エッフェル塔の後ろに上がる花火はさすがに綺麗で、花の都パリね~という気持ちにさせてくれました。

花火の後もパーティは続くのでした。この時点で12時半ぐらい。
after


ウチ方面へのバスはこの日は7時で終わっているし、メトロは人がいっぱいで到底乗れません。はい、そうです。再び、家まで歩いて帰りました~。

近所の空き地

家の外シリーズ(いつからシリーズに?)第2弾です。

家の近くに空き地になっているところがあります。ベンチが何個か置いてあります。近所中のわんこの格好のおトイレ場所となっています。
フランス人のすごいところは、その、わんこのうんがゴロゴロしている場所のベンチに座って、ランチなど食したり、恋人同士でデレデレできるところ。うんは別に気にならないのでしょうか?

大輔くん、フランス人よりきれい好きなので、この空き地にあまり入りたがりません。でも、姫は土のとこでチーをしたい子なので、その時には付き合って入る羽目になります。でも、これ以上前には進みたくないぞ~と踏ん張ってます。
Daisuke


引いてみると、大輔が踏ん張っているのはこういう所です。傍に銅像もあります。気にしたことがなかったのですが、一体誰の銅像なんでしょ。今度確認してきます~。
large pic


アパート前にて

たまには家の外での大輔&姫をアップしたいと思っているのですが、いつもひとりで2頭を散歩させている為、なかなか写真を撮るチャンスがありません。散歩中に簡単に撮れるのはお尻~の写真ぐらいです。

今日は思い切って(?)アパートの門のところに大輔&姫のリードを引っ掛けて、通行人の「何してるの?」の目線も気にせずに、写真を撮ってみました。
in front of the apartment


この門は最近塗り替えたばかりなのですが、写真に撮るとムラが目立つような気がしますねぇ。住民のひとりが、塗り替えた色が気に入らないので、どうにかしたいとアパートの住人を一軒一軒説得しに回っていたのですが、その後、話し合いはどうなったのかな~。ウチはオーナーじゃないので、そういうことは関係ないです~とその人に言いました。

わんこの表情

2日ぐらい前のことです。大輔&姫の朝食タイムはいつも散歩の後です。珍しくダンナにフードを出してくれるようにお願いしました。大輔が食べないので、香り付けにバターも垂らしてね~。

さて、それからしばらくして、大輔がデザートをもらいに(要求しに)来ました。大ちゃん、何だかとっても満足そうです。ん?これは?

「バター、どれぐらい入れた?」
「小さいバターがあったからそれを使ったよ~。半分ぐらい。」

この間の旅行の朝食に付いてきたバター、大輔と姫用に取っておいたのを忘れていて、家に持ち帰ってきてしまったのです。よくホテルなどで朝食に出てくる小さな包みです。アレの半分???

いつもあげるのはその10分の1ぐらい。ほんの香り付けなのです。通りで、大ちゃん、満足げ。バターたっぷりの朝食だったのね~。

わんこは言葉がしゃべれませんが、このように表情やしぐさで気持ちをちゃんと表しているのです。

さて、ここで問題です(笑)

下の大輔、一体、何を思っているのでしょう?

難しい?

じゃ、三択で。

1)ご飯の後で、満足~。
2)退屈だぞ~。
3)お散歩、行こうよ~。
dai 1





答えは




「退屈だぞぉ~。写真ばっかり撮らないでよぉ~。」で、2番が正解。
bored!




では、次、姫です。

次の姫、じっと目の前の手を見て、何を思っているのでしょう?

1)この手の下におやつがあるのかも~。
2)この手、噛んじゃおうかしら。
3)あたちのこと、撫でてくれるの?
hime 1





正解は、



「早く、撫でてよぉ~」で、3番が正解でした。
pet me!


両方とも正解の方は、大輔&姫のシッターさんとして活躍する道が開けています!...いかがでしょうか?(笑)

ノミダニ退治

今日の話題はわんことノミダニの話なので、興味ない方、そういう話題が苦手な方は読まないで下さい~。ちなみは私はこういう話はものすごく苦手です(><)

アルザス地方への旅行の最終日、姫の目の横に何かついているのに気がつきました。ポチッという点で、にきびかな~と思い、ちょっと様子をみることにしました。

ところが、それが、毎日膨れてきます。あわててお医者さんに予約を入れました。

お医者さんに行く前日はこんなの。
tick


当日にはもっと膨れていたのですが、お昼頃に姫を見ると、あれ?無くなっている!気にして自分で目を擦っていたので、ぽろっと取れたかな?でも、一体あのおできの正体が何者か、ちゃんとお医者さんに見てもらわいと、と取れたおできを探すと、カーペットの上に落ちていました。ティッシュでつまんで、ビニール袋に入れました。

すっきりした、姫の目。まだちょっと腫れてる?
after


大輔は関係ないので、姫だけ連れて行こうかと思いましたが、姫ちゃん、応援してくれる大ちゃんがいたほうがいいかな~と2頭一緒にお医者さんへ。

診察室に入って、「目におできのような物が出来てて~。コレです。」と、お医者さんに説明すると。「コレなんだか知ってますか?」「知りません」「ダニですよ」「えええええええええ~~~!!!」「ほら、ここに歯があるでしょう」ぞわぞわぞわぁ~~~!!!

知らないというのは怖いもので、ダニなんて一度も見たことがありません。カナダの田舎の農場育ちを標榜するダンナも、実は農場へは休暇に遊びに行っていただけで、本当は都会っ子なので、1回見たことがあるという程度。ふたりして無知なのは恐ろしい~

姫には噛まれたところが化膿しないように抗生物質の注射、大輔と姫の両方にノミとダニよけの薬をスポイトでつけてもらいました。その薬はビルバック(virbac)のduowin contactというもので、フロントラインのように首筋だけにつけるのではなく、背骨に沿うように、点線のところにず~っとつけます。
where to apply the medcine


わんこの身体に悪影響はないのですか?としつこく聞きました。血液中にまで浸透しないので、大丈夫なのだそうです。この薬がいちばんお勧めなのだとか。先生、最後は苦笑していたような。でもね、こういうことはちゃんと聞いておかなければ。

大輔&姫はフロントラインを5月のはじめにつけていたのですが、ダニ除け効果は1ヶ月しかないので、毎月するようにとのこと。自然の多いカナダで全くダニなんてついたことがなかったので、見くびっていたのを反省。

ダニは伝染病を媒介するので、姫のおしっこが赤茶色くならないか3日ぐらいはちゃんと観察し、ダニの伝染病の予防注射はしていないので、それも来週ぐらいに受けなければいけません。

気持ちのいい話ではないですが、わんこがいる家庭では避けて通れない話。わんこの飼い主さん達にとっては常識なのかもしれませんが、私達のようなケースもあるかもしれないので、参考までにアップしました。

大輔&姫の習慣

大輔は夜は私達と一緒にベッドに寝ています。が、途中でひとりで伸び伸び寝たくなるらしく、近くに置いてあるわんこクッションに移動します。わんこクッションはふたつあるのですが、姫は使いません。硬さが少し違うので、大輔はその日の気分によってクッションを変えてます。

そして、朝、私達が起きた後、大輔はベッドに戻って、クイーンサイズのベッドでひとり伸び伸びと朝寝します。この通り、ちゃんと枕も使います。

大輔って本当に犬?と疑ってしまう瞬間です。
Dai in bed


姫はどこで寝ているのかって?姫は客用寝室で寝てます。シングルのベッドがふたつあるのですが、気分によって左右、どちらかを使ってます。お客様がある場合は、事前に姫の抜け毛を掃除し、前日に姫を閉め出します。そうすると、渋々私達のベッドに来ます。

そして、大輔が朝寝している朝食時、姫は必ずテーブルの下にいます。
Hime under the table


別に朝食を分けてもらおうという意図はなく、姫のなかでは、朝はそうする習慣になっているようです。

わんこの行動も奥が深い?

旅の途中で

パリからストラスブール、先月からTGVが通るようになって、2時間20分で行けてしまうのです。今度は有名なクリスマスの市に行きたいな~と思っています。

車で行く場合は、A4という高速道路を使います。途中で見かけたのがこの建物。スマート・カーのショールームになっています。行く時に見かけて、帰り道にダンナが「あ、このあたりにあの建物があったんだ~。写真撮れよぉ~。早く早くぅ~」。私は何のことかわからずに、でも、カメラを取り出して構えました。

それが、この写真です。ダンナは口だけ出して、特にスピードも落とさなかったので、この写真が精一杯。

ビルよりも空の方が綺麗~!
smart cars

ただいまぁ~

ドイツの黒い森とフランスのアルザス地方に3泊4日の旅に行ってきました。このふたつの地域は隣接しています。

綺麗だとは聞いていたのですが、思った以上にどちらの地域も美しくて、楽しんできました~♪
Riquewihr


コメントのお返事が遅れています。すみません。
明日には必ずお返事させていただきます!

大輔&姫も今夜はもう熟睡しています。
おやすみなさい~
Powered by FC2 Blog   Template by id:peacockblue
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。