スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の大姫

あら?大ちゃん、姫ちゃん、どうしたの?
喧嘩しちゃった?
Daisuke & Hime


こうやって下半身だけみても、大輔と姫の違いは歴然です。
大輔は裏白が純白。姫は尻尾の先がいつもカールしてます。

喧嘩してないよ~。仲良しだよ~。(大&姫)
Daisuke & Hime 2


あ、ホントだ。
大ちゃん、だからっておやつはあげませんよぉ~!
Daisuke


この目に弱い、あたし。
さて、大輔はおやつをもらえたでしょうか?
スポンサーサイト

レストランとパンの話

entres

emiさん&Ryokoさんとランチに行きました。バカンス時期が入れ違ったりしていて、emiさんとお会いするのは久し振りです。もうすぐ帰国されてしまうRyokoさんの希望で、emiさんの家の近くなので名前は公開してないのですが、おいしいと評判のレストランへ。

前回はメニューの選択を間違ってしまって、不満足に終わっていたので、今回は私にとってはリベンジです。

まずは、アントレ。誰が何をたべたのでしょう?

もう、ジロル茸の季節なのですね。冷夏のまま終わってしまって、秋が来てしまう寂しいパリです。

emiさんのバカンス先だった、ギリシャは猛暑、Ryokoさんが行かれたベルリンは普通に暑くて、プラハも暑かったそうです。日本も猛暑で、残暑もまだ厳しいようですね。天気の予測がつきにくくて、暮らしにくくなってますね。温暖化現象のせいか、はたまた気候のサイクルで、気候の変動が少ない時期から大きい時期へと移行したのか...

plats

メインです。こちらは明らかにいちばん最後のが私の食べたオッソブッコです。こちらにするか、うさぎ肉にするか、真剣に悩んでいたので、emiさんとRyokoさんが選んだお料理が、一体どんなソースだったのか全然覚えていません 食事中はおしゃべりに忙しかったし~。

唐突ですが、emiさんに教わったおいしいバゲットの見分け方を忘れないように書いておきます。まず、形が揃っていること。成形がよくないということはブランジェーの腕が悪いということのようです。そして、切れ目が綺麗に入っていること。これも職人技の違いが出るところだそうです。ただし、これは手作りのバゲットの話で、機械で作ったパンは論外(!)です。

前のアパートの近くには気に入りのパン屋が1軒あって、そこだけでいつもパンを買っていました。今度の家の近くのパン屋はどこがいいのか、まだ研究中なので、emiさんの見分け方を参考に、パン屋探しにいそしむ予定です。

ブルターニュ、ちょこっと旅レポ

ブルターニュの旅レポはHPに書こうと思っているのですが、こちらにも少しだけ。

泊まったジット(貸し別荘)はこちら。2階建ての1軒家です。
この地方の古い家の窓は小さいことが多いのですが、それは寒さを防ぐためでもありましたが、窓の大きさと数で税金の額が決まったからでもあったそうです。この家の横と後ろには窓がありません。
gite


周りには自然がいっぱい。大ちゃん、羊歯って良い匂いがするの?
Daisuke


姫は茂みに顔を突っ込むのが大好きです。この前ストラスブルグでこれをやって、ダニが目の脇に食いついたのに、懲りてません。
Hime


すぐお隣にニワトリもいました。大輔は見ているだけでしたが、姫はニワトリに唸ってました。大輔&姫が近づいて、ストレスで卵を産まなくなったりしたらいけないので、遠巻きに見ているだけ。
chikens


馬にも会いました。柵には電気が通っているとの注意書きがあったので、ちょっと離れてこんにちは~です。
horse


そして、道端でアヤシイ物も見つけました。
古タイヤを警戒している大輔&姫です。可愛い~♪
tires

ブルターニュに行っていました

今年の夏、2番目の旅行は、ブルターニュでした。
大輔&姫も一緒に、“ど”の文字が10回は軽くつくような田舎のジット(貸し別荘)で1週間過ごしました。牛や馬やニワトリがご近所さんでした

自然が大好きな姫は毎日ごきげん。都会派の大輔も、本物の自然は好きなようで、森の中のハイキングにも喜んでついて来てくれました。

合計で9日間のバカンス後、家にたどり着いた後のお疲れ~の大輔&姫です。ガイドブックと一緒に記念撮影(?)
tadaima!



旅レポは後ほどアップいたします~。
コメントへのお返事も明日必ず!

新しい散歩道

大輔と姫の新しい散歩道です。前の所とはうってかわって、緑が多いのです。道路の両側が広い土の道路になっていて、その向こうが芝生です。一番奥に見えるのは凱旋門。
walk


反対側はブローニュの森に続いています。
広々とした場所で、散歩がしやすい~♪
walk 2


特に、土や緑が大好きな姫はルンルンしてます。

大輔はアスファルトの道のほうが好きなので、やや不満げ。「大ちゃん、アスファルトが好きなんて、わんことして変だよ~。普通のわんこのように、土も好きになろうね~」と言い聞かせているのですが、当然ながら効果はないようです
walk 3


パリは相変わらず涼しくて、このまま秋になってしまったら、ちょっと寂しいかも...
Ryokoさんと暖かいフォーを食べに行きました。
pho


前に住んでいたオタワでもそうでしたが、パリでも手軽に麺が食べられるフォーのお店は、とても重宝です。麺好きの人が多い日本で、フォーが流行らないのは、やっぱりうどんにはかなわないからでしょうか?食べながらそんな考察をしてみました。
フォーよりもきつねうどん、食べたい~!

今度のエレベーターは

新しいアパートを下見に来た時に唖然としたのが、このエレベーターです。暗いので分かりづらいですが、なんと、階段の途中に付いてます。エレベーターのドアを開けると、そこは階段。「おっとっとぉ~、気をつけないと落ちるぞぉ~」です。

建物が先にあって、後からエレベーターを付けようとして、場所がなかったのでしょうが、なんともすごい解決策です。前のアパートのしょっちゅう止まるエレベーターよりはまし?どうやらパリにはこんな場所に付けられているエレベータがたくさんあるようです。
newelevator.jpg


大輔&姫がエレベーターを待っている場所がないので、どうなるかな~と心配したのですが、大輔は家のドアを出たところで待ってます。私がエレベーターのドアを開けると降りてきます。さすが、おりこうさんの大ちゃんです(親ばか発言です。え?もう聞き慣れてるって?)。
newelevator_dai.jpg


姫は?

うふ。

姫は、もちろん、エレベーターを通り越して、どんどん降りて行ってしまいます。
newelevator_hime.jpg


これは、これで、姫らしくって可愛いのですが、この行動パターンの違いには笑ってしまいます。姫びいきのダンナに言わせると、姫は頭が悪いのではなくて、考えるより先に行動してしまうタイプなんだそうです(笑)

姫が大輔と一緒にエレベーターを待つようになる日は来るのでしょうか?

引越しの様子

3日間の引越し後、荷解きもほぼ終わり、ホッとしてます。
ゆっくりと荷解きをすればいいのですが、そこに段ボール箱があると、空にせずにはいられない性分(どんな性分?)なので、大車輪で片付けました。今ちょっと息切れ状態です。

引越し2日目の様子です。荷物の積み出しです。アパートの建物の横の道に引越しトラックをダブルパーキング。それどころか、その道を段ボール箱でブロックして、交通を遮断してます。トラックからリフトが窓へ伸びています。
demenagement


荷物はこうやって窓から下ろします。
demenagement2


新しいアパート、第1日目の大輔&姫です。
家具が同じなので、あまり前と画像が変わっていません(笑)
一体ここはどこなんだろう?(大輔)
dai in the new apartment


あたちはテーブルの下に入っちゃうの。ここって落ち着くのよ(姫)
hime in the new apartment

51m?

家の窓から見える近所のビルです。横幅が51mあるようです。それって、別に特別長いってこともないと思うのですが、誇らしげ~。
building


一体何なのでしょう?パリって時々不思議な場面に出くわす町です。

引越し中です

引越しの真っ最中です。
今日は8時前に業者の人が3人来て、荷造りをしてくれました。家中箱だらけで、家の中でキャンプ状態です。でも、幸いにもベッドとパソはまだ梱包されていません。
moving1.jpg


大輔と姫は一体何が起きているの?と少々不安そうです。
大輔、荷造りの進み具合をチェック中。
moving2.jpg


不安なのか、妙にくっついて寝ています。
moving3.jpg


業者さん達は1時半には帰ってしまいました。フランスには週に35時間しか働いてはいけないという妙な法律があるのです。平均1日7時間労働。業者さん達は5時間半働き、トラックを取ってくる時間とか、帰しにいく時間とか合わせて、7時間ぐらいになるのかもしれません。

私達は、身の回りの物はみんな荷造りされちゃったし、時間があまってしまったし~で、仕方がないのでハリー・ポッターの映画を見に行ってしまいました。毎回欠かさず本も読んでるし、映画も見てます。今回も面白かった~♪

朝寝

週末の朝、ベッドでコーヒーを飲みながら本を読んで、のんび~りしているのが好きです。

そういうところ、大輔も似てしまったらしく、朝はのんび~りしてます。私達が起きてしまったベッドを独占して、タオルケットに包まって朝寝。
daisuke


見ているだけで、胸がキュンってなります。

初バトン

来週、引越しです。もう引っ越してしまうので公表してしまいますが、今住んでいるところは8区です。パリの中心に近い地域で、どこに行くにもそれほど時間がかかりません。プランタンやギャラリーラファイエットには特に近くて便利でした~

大家が2年以上前からこのアパートを売りに出していたのです。やっと売れたので、引っ越さなければいけないことになりました。その後、その話は流れたという噂もありますが、引っ越すと決めたので、引っ越してしまうのです。

月曜日から水曜日まで3日間で引越しです。その後、フランス・テレコムによれば、すぐにネットが使えるようになると言うのですが、信用できないので、愛ちゃんママさんからのわんこバトン、その前に急いでアップです。バトンははじめてなので、緊張しちゃいます~(笑)

バトンのルールは

1.書き終わったら次の人に回す。
2.質問を3個取り替える。
3.バトンをまわす人数(3人)を変えない。

だそうですが、引越しでバタバタするので、このバトンは今回はここで止めさせてください。すみません~!

では、はじまり。

Q1.ペットにここは直して欲しい!と思うことは何ですか?

大輔: 偏食、小食なところ。でも、ホントは何もかも大好き
姫: 他の犬に噛み付きにいくところ。やめれぇ~。

Q2.なってみたい職業。またはなってみたかった職業。

宇宙飛行士。子供の頃は大人になったら宇宙に簡単にいける時代になってるって固く信じてました。技術の進歩が遅くてがっかり(^^;

Q3.飼っているワンコの性格を一言で言うと?

大輔: 頭が良くて、優しくて、甘えっ子
姫: 怖がりだけど大胆という複雑な性格

Q4.ペットと初めて会ったときの第一印象は?(馴れ初めは?)

大輔: 柴犬を飼いたいって思って、ブリーダーさんを訪ねると、ちょうど大輔と兄弟姉妹が生まれたばかりでした。運命的な出会いです(きっぱり!)。 ふわふわでコロコロしていて、ひと目でもうメロメロでした。
baby dai



姫: マズルが真っ黒だったので、このままぶちゃいくな柴になったらどうしよ~と(ごめんね姫~)。チャーミングな女の子になってくれて、嬉しいです
baby hime



Q5.何をしている時が一番幸せですか?

大輔&姫をナデナデしながら、美味しいケーキとコーヒーのある午後のひとときが最高です。

Q6.もし別荘を建てるとしたら、どこに建てたいですか?(国内、国外どちらでもよい)

スペインのバスク地方。この間行ってきたばかりのせいもあるけれど、海も山も近くって、気候が良くて、食べ物も美味しいし、人々は親切!申し分のない場所です。

Q7.あなたの特技でこれだけは人に負けない!というものはありますか?それは何ですか?

大輔と姫の考えがわかること。コレだけは絶対に誰にも負けません(笑)

Q8.もし一日誰か別人になれるとしたら誰になって何をしたいですか?

アラブの石油王。お供をぞろぞろ引き連れて、専用飛行機でスイスのスパなんぞに行き、美女をたくさんはべらせながらの豪華ヨットで遊覧~。一度やってみたいかも~。

3ヶ月ぶりのシャンプー

バカンス中のパリです。パリジャンのいないパリって最高~ってよく言われますが、マルシェもガラガラ、道路にも人がまばらで散歩もしやすい~♪

人の少ないパリでも、おしゃれ心は失ってはいけません...って私じゃなくて大輔&姫です。3ヶ月ぶりにシャンプーしました。実は、姫の頭が少しばかりワカメのような匂いになってきたので...

いつものように大輔から。珍しく尻尾が下がってます。そして洗っている間に「クンッ!」って一声出ました。いや~ん、可愛い~♪
daisuke during shampooing


タオルドライの後の、早くここから出してぇ~のポーズです。
daisuke after shampooing


大輔が散々家中を駆け回った後は、姫の番です。どうしてもちゃんと立ってくれません。腰砕け状態。
hime during shampooing


タオルドライ後の様子は大輔と同じです。早く出ちてぇ~。
hime after shampooing


大輔も姫もふわふわ、ピカピカ☆
いつもよりも更にナデナデする回数が増えてしまっています

宣伝です。本館のHPのほうで、旅レポをアップしたので、お時間のある時に見てください~♪

大輔&姫の喧嘩

大輔&姫、普段は仲がいいので、この前喧嘩したのはいつのことか覚えていないぐらいです。
でも、今日はやってくれました。

抜け毛絶好調の大輔&姫、毎日掃除機をかけないと、抜け毛の中で生活状態(おおげさ?)になってしまいます。そこで、今日もせっせと掃除機をかけていました。すると、姫がワンワン!と掃除機に戦いを挑んできました。そこで、大輔がワンワン!...これは、掃除機に吠えているのではなく、翻訳すると「これはボクの遊び相手の掃除機だ~!姫、やめろ~!」なのです。で、姫に吠えてます。

いつもは大輔を無視する姫なのですが、今日は虫のいどころが悪かったのか、大輔にかかっていきました。

ギャンギャン!!!

と、つかみ合い、というか噛みつき合い。

が、次の瞬間、ママの「止めなさい!」の一喝でぴたっと止めてくれました。
かなりの迫力だった模様。そりゃ~あたしも必死でしたもの。

大輔が「ひぃ~ん」と片足を上げているのと、下位のわんこから叱る鉄則により、「姫、ダメでしょう!」と叱り、「大ちゃんも、やめなさいね」とこちらはやんわり。

大輔の片足「ひぃ~ん」はただの演技でした。その後すぐに大丈夫になってました。

で、その後は、

大輔はぬいぐるみのふくろうを噛んで憂さ晴らし。
Daisuke



姫は大人しく寝転んでいるように見えますが、その先には大輔が食べ残したフードが入っているボールがあります。大ちゃんが食べに来たら、イチャモンつけちゃお~という魂胆らしいです。
Hime


どっちも、懲りないわんこだこと。

Les Cocottes

旅に出る前に友達のあくびちゃんと行きました。
クリスチャン・コンスタンの最新店です。
このブログ、個人的なレストランメモも兼ねているので、少し前の話ですがアップさせていただいます~。

カジュアルでカウンター席中心で、値段も安め。
アントレはガスパチョ。
Les Cocottes


メインは鯛。
Les Cocottes


デザートはベリー類のサラダ。
Les Cocottes


ハウスワインが箱入りワインで、あまり冷えていなかったのだけが不満でした。軽めのおいしい物をパパッと食べたい時にお勧めです。
オープンしたばかりなので、シェフ自らが接客に目を光らせていました。

Les Cocottes
135, Rue Saint Dominique 75007
tel 01 45 50 10 31
Powered by FC2 Blog   Template by id:peacockblue
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。