スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートルダム寺院のクリスマスツリー

ノートルダム寺院の前のクリスマスツリー、はじめて見に行きました。
パリでクリスマスを迎えるのは3回目なのですが、お客様が一緒にいると、見に行こうかな~という気にもなりますが、自分達だけだと、「寒いからやめとこ~」なんて、出不精してました。

シーフードレストランで、母とダンナが美味しく生牡蠣を食べ、アレルギーの私はホタテ尽くしを食べた後の、満ち足りた気分で見るノートルダムはことさら綺麗~(笑)
Notre Dame


こちらは、セーヌ河に架かるポン・ヌフ。遊覧船が通っていました。
pont neuf


パリの冬、寒いけれど風情があります
スポンサーサイト

ロワール地方へ

母と一緒にロワール地方に遊びに行ってきました。
ロワール地方はお城が多いので有名ですが、中でもいちばん大きいのがシャンボール城です。

実は、私達はここへ来たのが3度目の正直なのです。
1度目はとても暑い日で、大輔&姫連れで、ふたりを車に置いておくのがイヤで断念。
2度目は遅く行きすぎて、閉館間際で断念。
そして、3度目のこの日、やっとお城の中が見れる~と感涙でした。

が、

雨が降っていて、石造りで天井が高い城の中は、さ、さ、寒い~!
Chateau de Chambor


どうも相性がよくないようです。城の中の暖炉2箇所に火が入っていましたが、そんなものでは火の前しか暖かくありません。
見学中も寒くて寒くて~。

母が車の前の座席に座り、後ろの座席を大輔と姫と私でシェアー。
大輔、場所がないぞと姫の上に乗ってみています。
かわいそうな姫、耐えてます。
dai-chan heavy!

ママの代わりにボクが書きます

今ね、ボクのママのママが遊びに来てくれてるの。
ママのママは日本っていう遠い所に住んでいるんだって。
そこはボクご先祖が住んでた所なんだって。いい所なんだろうな。
ボクもいつか行けるかな?

ママのママはねボクと姫をとっても可愛がってくれる。
おやつをくれるし、お散歩だって毎日一緒に行っているんだよ。

今日はママが午後からどこかに行っちゃったけど、ママのママが居てくれたから全然寂しくなかった。ずっと居てくれるといいな~。
boku


ボクのママは、ママのママとのおしゃべりに忙しくって、なかなかこのブログが更新できません。
ママの代わりにごめんなさいです。

おへその毛

ゴロははさんのブログで、五郎ちゃんのおへそに毛が生えているっていうのを知って、大輔はどうかな~と見てみると、

あっ、生えてるぅ~!
oheso


おへその毛まで可愛いと思えてしまう溺愛ママは、いよいよ病膏肓です。あはは。

ゴロははさんの記事、リンクさせていただこうと思ったら、サーバーがメンテ中でした。後ほどリンク、させていただきます。

*後記
ゴロははさんのブログの五郎ちゃんのおへそのページ、上にリンクさせていただきました~!

可愛い懇願

「マリと子犬の物語」。新潟県中越地震の日に出産した柴犬のマリちゃんが被災地に取り残されて16日間、子犬たちを守り、飼い主さんと再会する物語です。12月8日から公開だそうです。すっごく短い予告編を見ただけで号泣でした
映画館でも号泣してとまらなくなりそうなので、見れません。
あ、日本にいないのでどうせ見れないけど。
早くDVDにならないかな~♪

日本の飼い主の方々、普段から愛犬の地震対策、ちゃんとしてあげてください!

さて、こちらは生まれてから1回も地震を経験したことがない大輔&姫です。大輔の目がなんとなくうらめしそ~じゃないですか?
朝のウンがユルユルだったので、今朝はおやつ無しなのです。
どうして今日は食後のデザートがないの?

daisuke


連帯努力で、姫もおやつ無しです。大輔が諦めた後、姫も直訴にやってきました。
おやつ、くだちゃいな~。

hime


可愛い懇願に負けないように、ぐぐっとガマンのママも大変~(笑)

スト続行中

相変わらずストが続いています。

昨日は、おととい動いていたバスに乗って、目的地まで行こうとしたら、途中で「ここまでだよ~ん」と降ろされました
しかたなく冬の冷たい風が吹く中、大勢の人々と後続バスを待ちましたが、来ない!
幸いにも、バスルートに詳しい友人と偶然出会いました。同じ所に行くので、一緒に別のバスに乗って、後は10分位徒歩で到着。はぁ~。

帰りはメトロは1時間待ちの情報により、再び、来る時に途中で降ろされたバスに挑戦。反対方向に行くバスは何台か運行していたのに、待っていても全く来ません、
仕方なく、別のバスでシャンゼリゼまで。ここからなら、家まで最悪歩いてもそれほど辛くない距離です。が、やはり日頃の行いの良さのせいか(!)、メトロが動いていて、無事に家の近くの駅まで行けました。
あ~、よかったぁ~。

夜も外出しましたが、訪問先は歩いて10分の近所。ホッ。
ディナーのおよばれだったのですが、出席者の大半が遅刻でした。
中にはロータリーで交通渋滞してて、全然進まなくなっちゃったとか、奥さんだけ途中で車を降りて徒歩で到着し、後からダンナさんが車で到着だった人達も。

何気ない日常の外出が、スリルとサスペンスになってしまうこの状態、いつまで続くのでしょう(泣)

あたちにはストなんて関係ないの~。いつも歩いてるもん♪
それより、早くおやつちょうだい~!

Hime


スト開始

昨晩からフランス名物(?)交通機関のストが始まりました。
メトロも郊外の電車もバスもほんの一部を除いてみ~んな止まってます。

公務員が50とか55才とかで退職して年金をもらえる今の制度を改めて、定年年齢を普通の会社並みにしようとする政府に組合が反対しているのです。どう考えてもこの場合、政府の方針のほうが正しいですよね。でも、組合としてはハイそうですか~とは受け入れられない状況でしょうね。

けれども、そのとばっちりを受けるのは一般市民っていうのが納得いかないわ~。

今朝はフランス語のレッスンがあったので、大輔&姫との散歩1時間弱の後、1時間半かけてレッスンに行きました。途中で1回迷い、歩きすぎてお腹が空いてしまったので、ブランジェリーでミルクパンを買って、食べ歩きしました。

帰りは幸いにも近所まで行くバスが動いていたので、楽ちんで帰宅。
明日は今日よりはマシになるということなのですが、電気とかガスのストも予定されているようなので、町が平常に戻るには少々時間がかかりそうです。

これは交通機関のストには全く影響を受けていない大輔です。
暖炉の上のお菓子ディスペンサーを「取ってよぉ~」と言ってます。
私がクリクリの可愛い目に勝てないって知っててやってる?
Daisuke

コンコルド広場の夕暮れ

ウチのワガママっ子達は今日はお休みをいただいて、たまにはパリらしい風景を載せます。
コンコルド広場で見た夕暮れです。遠くにエッフェル塔が少しだけ見えてます。
Place de la Concorde


冬の名物、観覧車も出ていました。フランス語会話の先生(フレンチマダムです)に言わせると、美しいコンコルド広場にあんなものふさわしくない!だそうなのですが、なかなかきれいじゃないですか?
Place de la Concorde 2


こんなところで夕暮れに何をしていたのかというと、ランコムのメイクレッスンに行った帰りでした。フランスのメイク、微妙なテクニックがあるのかな~と思ったのですが、日本のとそれほど変らないようです。

マスカラを使うときに、こちらの人はまつげをあらかじめカール器でカールさせる必要がなく、そのままマスカラをつけられるのが、いいな~と思ったりはしていましたが...(笑)

そうそう、マスカラはアン、ドゥ、トロワでつけるそうです。
アンでマスカラをまつげの根元に置き、ドゥで小刻みに左右に動かして、マスカラの繊維をまつげに絡ますようにし、トロワで上にぐいっとあげます。

新製品を色々試させてもらったりして、楽しい2時間半でした。

大輔誕生日記念ムービー(笑)

大輔の誕生日企画(いつから企画に?)第2弾は、親ばかムービー2連作です
お暇~な時に見てください。

こちらは誕生日の時だけに出てくる、ケーキのおもちゃ。
大輔がハッピーバースデーのメロディーに合わせて、クッキーを食べてるムービーはこちらをクリック~♪
happy birthday!


ね、音楽に合ってたでしょ?
ただ、食べてただけだろ~という突っ込みは溺愛ママには聞こえません(笑)

次は、誕生日の日にもワガママ爆発大輔です。
誕生日だから、しばらく使ってなかったおやつディスペンサーのおもちゃ(転がすと中からおやつが出てきます)をあげました。
すると、大輔は姫が同じおもちゃをもらっているのが気に入らないのです。

ワガママ大輔の様子はこちらをクリック~♪
wagamama daisuke


ヒーヒー言っているのは全部大輔です。
こうして大輔の誕生日の夜は平和に(?)更けていったのでした。

大輔、7歳になりました

今日は愛する大輔の誕生日でした。
たくさんのお祝いをありがとうございました。
おかげさまで、無事に7歳の誕生日を迎えることができました。

2000年11月11日、“いいワンワン”の日生まれ、今年で7歳です。
大輔にピッタリの誕生日だわ~って溺愛ママは、この日になるといつも思います。
あ、今、親ばか~って思った?

2001年の元旦にウチの子になりました。日本だったら正月にわんこをブリーダーさんに貰いに行くなんて、考えられないですねぇ。
この写真はウチの子になって2日目のもの。
また垂れている耳と優しい目元と鼻の皺が可愛くて、気に入りの一枚です。
baby dai


こちらはそれから7ヶ月ぐらい後、まだ子供の雰囲気です。懐かしいわぁ~♪
child dai


今夜は定番のひき肉入り手作りキッシュでお祝いです。ろうそくは7本♪
birthday tarte


火をつける前にも写真を撮らせてね~☆
Happy Birthday!!


そしたら、火をつけた時には、大ちゃん、すっかり飽きて、横を向いてしまいました。あらあら。
Happy Birthday!


姫もおすそ分けにあずかりました。一緒に仲良くお食事風景。
キッシュは大好評でした。
birthday dinner


これから何回も何回も、一緒にお祝いができますように。

La Traviata

11月8日は朝から大忙しでした。

散歩の後、大輔&姫にごめんねぇ~と言いながら出かけたところが、ここです。

"Salon du Patrimoine culturel(文化遺産展)"、なのですが、文化遺産自体の展示ではなく、建物、家具、食器、タピスリー等等、いろいろな文化遺産の修復の様子の展示です。下の写真は扇や衣装の修復風景。
restration


修復の展覧会があるなんて、いかにもフランスらしいでしょ?フランスだけでなく、イタリア、その他の国の展示もありました。同じように文化遺産国のイタリアとは技術を交換したりしているそうです。

ここで、ジスカールデスタン前々前大統領夫人の姿を見かけました。
黒のセーターにスカートでネックレスは金でした。シックな装いで、さすがフレンチマダム!

お友達とランチの後、今度は先月からはじめた絵付けのクラスへ。1枚のお皿に取り掛かってから、はや3週間(1週間に1回のクラスです)になります。まだ出来上がらないの?とダンナは言うのですが、1回目は下書き、2回目はそれをインクでなぞって焼き、3回目のこの日は1回目の色つけ、次の週はその上からまた色付けで焼いて出来上がる予定です。1枚のお皿を作るのにこんなに時間がかかるのです。どうりで、手書きのお皿は高価なはずです。

夜はオペラ・ガルニエへ"La Traviata(椿姫)"を見に行きました。このチケット、手に入れるのが大変なのです。いつもチケット発売当日にはすっかり売り切れています。で、今年は年間を通じてオペラ座のチケットを購読することにしてしまいました。そこまでして手に入れた期待の舞台~。ダンナなんて仕事関係の夜のディナーもこの為に断ってるし~(笑)

現代風アレンジなので、舞台は質素な雰囲気でしたが、演出の面白さがそれをカバーしていました。豪華な衣装の舞台が減っているのは予算削減の為という噂がありますが、真相はどうなのでしょう?

ソプラノの高音が聴かせどころの"Sempre libera"という歌で、 高音が出し切れず、ノートをひとつ外していたのが残念でした。あと、ガルニエは建物の内外は豪華なのですが、椅子の座り心地が悪い~!

写真はオペラ座のサイトから借用しました。
la traviata


幕間にシャンペンを飲んでいた時に、横の方にディナーの用意がされているのを見つけました。こんな豪華なディナー、誰が招待されているのでしょうねぇ。招待されてみたいような、でも、忙しい1日の後は家でお茶漬けがいちばんなような気も...(笑)
Opera

お留守番の間に

昨日は朝から夜までフル回転で忙しい日でした。そのことも書きたいのですが、留守中の大&姫の様子も書き留めておきたいので、今回は(いつも?)大&姫優先です。

旅行から帰ってきて、ドアを開けて、大輔&姫を見た瞬間に、”とても可愛がられたわんこ”オーラが充満してるな~と、うれしくなりました。可愛がられてるわんこって、本当にそういうオーラを出しているのです。

可愛がられていた日常がどんなだったかですが…

普段の食事は、大輔は基本的に小食なので、食事もすぐには食べず、残すことも多いのです。姫は出された物はキッチリいただくいい子。

これが、旅行中とか、お留守番中には逆転します。大輔は非常時には力をつけないと~と思っているらしく、フードを完食。姫はナーバスになって食欲減退します。

今回も同じでした。お留守番の友人夫婦はいつも1日目に大輔&姫の様子をメールで知らせてくれます。“いつものように、大輔はフードを全部食べ、姫はちょっとだけ食べました”...ああ、やっぱり。

それどころか、大輔くん、その翌日、自分のを全部食べ、食べてない姫の分まで大急ぎで全部食べちゃいました。

で、


その後、



それを、


全部吐いたそうです(お食事中の方、すみません!)
その後始末までしていただいて、留守番をしてもらった友達夫婦に足を向けて寝れませんよ、大ちゃん。

え?ボクのこと何か言ってる?耳がアトムになっちゃうよ~。

daisuke



そして、姫。

姫がガウガウ娘なのは友人夫婦も承知しています。今回も散歩中にオフリードで歩いてきた小さなわんこにガウガウし、その飼い主に「性格の悪い犬ってイヤね~」の様なことを言われたそうです。

で、その後、友達夫婦のダンナのほうが、「オフリードにしている向こうが悪い!大体、向こうが姫を構いに来たのがいけないんじゃないか!姫は全然悪くない~!」ってず~っとブツブツ言い続けていたのだそうです。

この場合は断然姫が悪いって思うのですが(笑)、こんなに姫の肩をもってくれる友達夫婦に感謝!です。ね、姫ちゃん。

え?あたち?あたちはいっつもいい子よ~。
hime



そのお友達のダンナさん、ウチから出勤すると45分もかかってしまうのです。で、月曜の朝、奥さんが、散歩はやっておくわよ~と言っているのに、大丈夫~とスーツを着て、ブリーフケースを片手に持ち、片手に姫で、アヴェニュー・フォッシュの芝生部分を駆け回っていたそうです。ご苦労様~。

そしてこのお友達夫婦は私達が帰ってきた後、わんこがいなくて寂しいシンドロームに陥っていたそうです。そんなに可愛がっていただいて、感謝、感謝です。

私達がいてもいなくても甘やかされわんこ街道ばく進中
あたちたち、これからお散歩よ~。行ってきまぁ~す!

door

ラオス&ベトナム料理

今日も大輔&姫の様子から(Tさん、見ていただいてます~? 笑)

今日の大&姫は部屋のあっちとこっちにいます。姫が子供の頃はくっついていることが多かったのに、最近はちょっと距離をおいてます。ふたりとも大人わんこなので、仕方がないのかもしれませんが、ちょっと寂しい気がしています

07nov07daihime.jpg


昨日は、またまた一週間前のメンバーで、13区にラオス&タイ料理を食べに行きました。最初はあげ春巻き。これをレタスに包んで食べるのが美味しい~♪
rouammit


こちらはモチモチとした皮に包まれたお肉・その他。上に乗っているのはフォアグラ…ではなくてハムです。
rouammit 3


その他、チャーハンのようなもの、オムレツのような料理、ココナツミルク入りの半たこ焼き風。どれも安心して食べられる味です。
rouammit 2


今回は海草入りデザートに挑戦。昆布のようなもの、亀ゼリーのようなもの、いろいろな海草が入っているのですが、基本的に海草には味はないので、お砂糖シロップの味です。
desert


emiさんはバナナ入りのタピオカ。あくびちゃんのはサツマイモ入り。
desert 2


ベニスでイタリア料理を食べ続けた後で、アジアの味はホッとする味でした

以前にも住所を載せたのですが、もう1回。
このお店、2軒並んであるのです。1軒だけだったのが、繁盛したので隣を買い取って拡張したそうです。で、両方とも同じ名前と思っていましたが、それぞれ違う名前があるのに気が付きました。

Restaurant Lao-Lane Xang & Huong Lan (名前、長いぞ~)
105 avenue d'Ivry 75013
tel 01 45 85 19 23

もう1軒が
Rouammit & Huong Lang
103 avenue d'Ivry 75013
tel 01 53 60 00 34

ラミジャン

Tさんのリクエストがあったので、大輔&姫を載せなきゃ~。アセアセ。
大輔、カドラーの外に寝ころがって、カドラーを押してます。なぜに?時々不思議な行動をする大ちゃんです。
daisuke


姫はおしとやかに(?)絨毯の上で伸び伸びぃ~。
hime


私がパソに夢中になっているとおやつももらえないし、構ってもらえないので、仕方がないのでお昼寝。世の中、平和です。

さて、今日の本当の話題は1週間前のレストランです。
旅行に行く前にアップしていく予定だったのですが、時間がありませんでした。前から行きたいと思っていたラミジャンに行きました。美味しいと言う評判ですが、どうでしょう~?

あくびちゃんのアントレは帆立貝のカネロニ。野菜と新鮮な帆立貝にほんのりカレー味。お・い・し~!盛り付けもきれいです。
L'ami jean


emiさんのは例によってテット・ド・ボー。これがメニューにあると、emiさんは必ずと言っていいほどこれを注文します。「またぁ~」とか言われてもめげずに、今回も。が、これがとても美味でした。視覚的にも美しい~♪
L’ami jean3


私のはまぐろのたたき。ちゃんと"tataki"とメニューに載っていました。タタキもsushiやsashimiと同じで、今や世界で通じる言葉になっているのでしょうか?日本料理のタタキを想像してしまっていたので、う~ん…だったのですが、味は良かったです。
L’ami jean2


そして、メインはあくびちゃんはうさぎとなすのファルシー。
L’ami jean4


emiさんと私のは写真を撮ったと思ったのに、画像がありませんでした。
emiさんは子牛の頬肉のココットで、柔らか~く煮込まれたお肉はジューシーで口の中でとろける感じでした。

私は豚のロースト。美味しかったのですが、肉のおいしさ自体で食べさせるお料理だったので、他の2皿に比べると平凡な気がしました。

さて、デザート。私はメレンゲ好きなので、ウッフ・アラ・ネージュ。
L’ami jean5


emiさんは洋梨とクリームのデザートで、なぜかこれも画像を紛失。
あくびちゃんが注文したのが、ここのがいちばん美味しい~とあくびちゃん、emiさんが口をそろえてお勧めのリ・オ・レです。
じゃあ、あたしもそれにするぅ~と言ったら、「分けてあげるから!」と止められました。

だって、このボリュームです。お米をクリームで炊いて、炊き上がったところにまたクリームを混ぜ込み、おまけにクリームが別に添えられてきました。
L’ami jean6


これ、emiさんの3回目のお代わり。あの細身のどこに、このボリュームデザートが入るのでしょう?
L’ami jean7


お皿の隅に必ず入っている可愛いシェフマークです。お皿類、欲しくなってしまいました。
L’ami jean8



Chez l'Ami Jean
27 Rue Malar 75007
Tel : 01 47 05 86 89

ベニスよりただいまぁ~

旅に出てました。今回の行き先はここでした。
venice


飛行機の旅だったので、大輔&姫は友達夫婦とお留守番でした。
私のお守り、大輔ぐるみだけ連れて行きました。
Daigurumi


帰りの飛行機が1時間遅れました。明日からベニスの空港職員のストで、今日も作業がのろのろ状態だった為。大輔&姫が待ちくたびれてる~って心の中で焦ってしまいました。

11時55分の水上バスで空港に向かい、家に着いたのが夜の8時ごろで、あ~、疲れたぁ~と思う暇もなく、急いでお散歩。旅レポは後ほど~。
Powered by FC2 Blog   Template by id:peacockblue
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。