スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと雨でレインコート

待ちに待った雨が降りました~♪
ワクワクしながらレインコートを大輔&姫に着せ、さぁ、お散歩に出発~!


さ、さぁ、お散歩にぃ~!



行きま...



...大ちゃん、何してるのよぉ!


「絶対イヤだ!こんなの着て散歩になんて行けないもん!ボク、動かないもん!」

逆光で、おまけにぶれてますが、大輔の様子、おわかりいただけますでしょうか?
このまま全然動かないのです。

raincoat - dai


ゴネる大輔に比べて、姫はレインコートはイヤですが、お散歩が優先。

「あたちは準備OKよ。行きまちょ~!」

raincoat - hime


この後、無理矢理引きずってこのまま散歩に連れ出したのですが、道路に出ても大輔は全く歩こうとしません。結局、レインコートは途中で脱がせ、私が持って歩く羽目になりました。
レインコートを脱いだ途端にいそいそと歩き出す現金さ!

ちゃんとコートを着てお散歩をすませた姫は、コートの下は乾いたまま。
それに比べて、濡れネズミ、いや、濡れわんこの大輔...

まだ諦めておりません。
次回の雨の日にもまた着てもらいますっ!
スポンサーサイト

7区のレストラン、2軒

はじめはフランス南西地方の料理の店です。

アントレはフォアグラのお皿を4人で分けました。
テーブルの横に置いてあるトースターでパンを焼き、その上にフォアグラを乗せると、パンの熱でとろぉ~っとフォアグラが溶けてきます。そこをすかさずいただきます。
フォアグラは美味しいのですが、ボリュームがありすぎるのが難点です。
ここのはごく薄く切ってあるので、しつこくなく、美味しく食べられました。

Fois Gras


メインは鴨肉と砂肝のサラダ。

main


あくびちゃんお勧めのぷくっと膨らんだポテトもつけ合わせでオーダーしました。
揚げ油に鴨の油を混ぜてあるのか、味にこくがあります。

potate


2件目はレ・ココット。シェフ、コンスタンの最新店です。
開店早々に行ったことがあるのですが、最近メニューが前よりも良くなったそうなので、行ってみたかったのです。

大人5名とおこちゃま1名の総勢6人で賑やかなランチでした。
アントレは2皿を分けることにしました。
シーザーサラダと

entre


“本日のスペシャル”、生ハムとメロンです。
お客様を夕食に呼んだ時、凝った前菜もいいですが、こんな簡単なのでも素材がよければ十分なおもてなしになるのね~と主婦は頭の中にメモです。

entre 2


メインはそれぞれ色々。私はスズキのグリルとセロリのピューレ。
ピューレした根セロリに、焼いたスズキ、その上にマッシュルームが乗り、ワインソース(たぶん)がかかっています。塩加減もちょうど良く、美味しい一品でした。

main


デザートはいちごとルバーブのタルトです。
ルバーブはジャム状にしてほんの少し使ってありました。見た目の可愛さが○。

desert


emiさんはミルクプリン、樅の蜂蜜添え。味見させていただきましたが、あっさりしていていくつでも食べられそうでした。

desert 2


食後のカフェにはスプーン型のクッキーがついてきます。可愛い~♪
こんなちょっとした工夫が嬉しいですね。

cafe


白ワインは相変わらずそれほど冷えていませんでしたが、お料理は◎でした。
ただ、お値段も前より上がっていた気がします。

Au Petit Sud Ouest
36 Avenue de la Bourdonnais 75007
tel:01 45 55 59 59

Les Cocottes
135, Rue Saint Dominique 75007
tel: 01 45 50 10 31

ピンクの絨毯の上で

今日は珍しくカメラ持参で散歩です。散歩道の横は並木がずら~っと。

walking


そしてその木々には実が鈴なりです。
コレ、下を歩いている時にボトボト落ちてきたら痛そうですよね。なるべく木から離れて歩いてます。

bakudan?


今日のお目当ては小さな公園です。
八重桜が満開を過ぎて、葉桜になりつつあるので、ピンクのカーペットの上での大輔&姫を撮るには今しかない~!と急いで行きました。
が、
ピンクの絨毯?何だよそれ?ヤダよ~!と大ちゃん。
カタイこと言わないで、こっち来てよ。

oh no!


大ちゃん、何してるのよ~。こっちよ、こっちぃ~♪と姫が振り向いています。
桜の花びらと姫のピンクの首輪がマッチして、可愛いじゃないですか~。
は~い、例の親ばかです。またか~って言ってやって下さい(笑)

it's nice!


姫は何だか、うっとりしているようです。

dai&hime


やっと並んで撮影できました。本当はもうちょっとくっついて、ふたりとも座って欲しかったのですが、全然無理な相談でした。

cheese!


引いてみるとこんなです。
新緑の緑と桜のピンクが美しい~。大輔&姫も絵になっているでしょう?

wide!


写真撮られるのはイヤだけど、匂いを嗅ぐのはOKなふたり。
何の匂いがしているのやら。

kunkun!


いつもの森の散歩道もあっという間に緑になりました。
自然は楽しませてあげたいのだけれど、姫が藪に飛び込む度に、ダニがつかないかとヒヤヒヤしてます。

bois

期間限定商品

あたし、norinorenさんのように、コレ、一回やってみたかったのです。
期間限定商品の紹介。

期間限定、新発売、地域限定などなど、つい買ってしまいませんか?
もっともnorinorenの相方さんは最近はもうこういうの止めていらっしゃるようなのですが...

日本で見つけた”小枝”の期間限定商品。モーニングタイムとイブニングタイムです。
モーニングタイムはブルーベリー入りのシリアル味、イブニングタイムはブランデーカカオ。

gentei


モーニングタイムだけ試してみました。
味は?

う~ん。普通の小枝の方が好きかも。
イブニングタイムの方は後のお楽しみです♪

シャンプー、4ヶ月ぶり

21日にシャンプーしました。考えてみると最後のシャンプーから4ヶ月も経ってました。
ノミダニの薬もつけないといけないので、その前に綺麗にしましょう~♪

ボク、綺麗でなくても良いですけど。
大ちゃん、尻尾下がってます。後ろ足がブルブル震えて、小さく時々ヒンヒンも言ってます(萌!)
でも、ピシッと立って、動かないでいてくれるので、楽に洗えます。

shampoo


姫の場合はちゃんと立っていられないので、いつも通りお座りです。
ですが、震えているのはもちろんのこと、横向く、泣く、水を舐めようとする、シャンプーつけたままでブルブルして、あたり一面シャンプーだらけにする...
まあ、そこが可愛いところでもあります。

hime


洗い立ての大ちゃん、早くバスルームから出たいのです。
もうちょっとタオルで乾かしてからね。

open the door!


バスタブから出たばかりの姫ちゃん、笑顔じゃなくて、ストレスでハーハーしています。
でも、笑顔に見えちゃって、可愛い~♪

smile?


大輔はバスルームを出た瞬間に家中走り回るのが恒例です。
やっと落ち着いたところで、おやつちょうだい~!

daisuke


ふたりともさらさら、ピカピカになりました。
ナデナデの回数も普段よりも増えてしまいます~♪

レインコートの予行演習

日本から持って帰ってきた物の話が続きますが、それだけ嬉しかったということで、大目に見て下さい。

大輔と姫のレインコート、前から欲しかったのですが、カナダでもフランスでも柴サイズは売ってません。どちらの国でもわんこの服と言うと小型犬用のものばかりです。
日本で念願の柴サイズ、とうとう手に入れました~♪
それも、お店でセール品になっていたので、2着で3980円!
もしかしたら固まって着てくれないかもしれないので、安い値段は大助かりです。

わくわくしながら、雨を待っていいましたが、1週間経っても降りません。
そこで、予行演習することにしました。
大輔&姫にとっては迷惑な話?

さて、大輔よりは素直に着てくれる姫からです。
それにしても、すっごく迷惑そうな顔してますね。
姫ちゃん、もうちょっと良いお顔してくれないかな~?

raincoat


「こういう感じ?」
そうよ~、姫ちゃん!可愛い~!...と、あたしひとりだけ、盛り上がってます。

cuite!


すると、
「いつまで盛り上がってるのかしら、あたしメーワクしてるよのね~」という顔に。
ホント、分かりやすい性格してます。
可愛いのにね~と未練タラタラで、脱がせました。

hey!


次、大輔です。
あれ?大ちゃん、どこにいるの?


「シー、ママには内緒だよ~。」
コーヒーテーブルの下に隠れてました。

hiding


無駄な抵抗はやめましょうね。ほらほら、着てみて~。

eh?


ちょっときつめですが、何とか着れました。
yukiさんのところのシンくんとおそろいです~♪
シンくんは黒柴なので、もっと精悍な雰囲気です。
大輔は後方支援要員って感じですね。
無理矢理着せておいて、失礼?

cuite!


服が大の苦手の大ちゃん、顔がてるてる坊主のようになってました。
レインコートには似合う顔かも。ぷぷぷ。
これで、雨の時に外を歩いてくれるのでしょうか?ちょっと心配。

teruterubozu?


貴重なクッキー

うふ~、これ欲しい?
大輔と姫の期待を込めた目!この目にとっても弱いのです。
このふたりはちゃ~んとわかってこの目つきをしているに違いない!

cookies?


では、大ちゃんからどうぞ。

good!


姫もどうぞ。いい顔してますね。
このおいしそうな顔をみたら、いくつでもあげたくなってしまいます。

so good!


おまけに大輔のガオ顔も。

more?


このクッキーはとっても特別なクッキーなのです。日本の柴友達、みほさんの手作りです。
日本ではずっと冷凍庫に入れて保存。手荷物にして持って帰って来ました。
味わって食べて欲しいものです。

...

あっという間になくなってしまいました。
それでも何日かは持たせたのですけれど...

聞いてる?大ちゃん、姫ちゃん。これが最後のクッキーよ。

more!


聞いてませんね。全然。

お土産の番犬、致します

延々4日かかって届いたスーツケースの中身の一部です。
感激が大きかったので、いただいた食べ物、わんこのおやつ・わんこグッズを中心に中身の写真を撮ってしまいました。あ、千葉産落花生は母からで、ダンナhの好物です(念のため。笑)
みほさん、小米花さん、yukiさん、穴子天丼さん、vieさん、愛ちゃんママさん、Ryokoさん、ありがとうございました!

omiyage


なにやら美味しそうなものがずら~っと並んでる~。ボクのでしょ~と大輔が番犬を買ってでてます。
カレー粉はいらないけど、ここにあるクッキーは美味しそうだよ~♪

dai3


大ちゃんのおやつもあるけど、全部一度に食べられないでしょ。
仕舞っておこうね。

dai2


そうなの?何だかガッカリだよ。
張り切って番犬したのにな~。

dai


これからみんなで少しづつ、美味しくいただきます~!

歓迎って疲れるね

やっとパリの記事アップです。
日本最終日の記事も下の方にアップしましたので合わせてご覧下さい。

日本からパリの我が家に着いて、大輔&姫の大歓迎が待っていました。
耳ペタ、尻尾フリフリ~♪そんな大輔&姫の様子です。

dai&hime


え?何これ?って?
大歓迎中の写真を撮るのなんて到底無理なのです。
大輔&姫の動きは早いし、飛びついてくるし、こちらも大ちゃん、姫ちゃん~ナデナデ、スリスリ~とやっているので。
で、これはその後しばらくしてから、歓迎疲れしている大輔&姫です(笑)
ふたりでくっついて一休み~。

私がいない間は毎日ダンナと一緒に出勤して、オフィスわんこになっていたそうです。
ダンナが普段歩いている道に比べると大回りにはなりますが、ブローニュの森の端を通って行けるので、ダンナにとっては便利だし、大輔&姫にとっても満足のいく散歩路だったようです。

帰ってきた翌日は、オペラバスティーユでバレエ鑑賞でした。"Balanchine/Noureev/Forsythe"です。
Balanchineはモダンと古典バレエの中間で、チャイコフスキー(多分)のクラッシック音楽にモダンな振り付けのバレエが不思議な空間を作り出していました(下の写真。パリオペラ座のサイトより拝借)。
Noureevはもちろん古典で、Forsytheはモダンバレエでした。
それぞれ楽しめたのですが、最後のFortytheのバレエの音楽はピアノがボーン、ボーン、ボーンと規則的に音を出すような音楽で、時差ぼけの頭にはそれが催眠効果を...

途中でぼよょょょ~となって、ハッと気がつくことが何回かありました。

ballet

やっとスーツケースが届きました

4日かかってやっとスーツケースが届きました。
食べ物、書籍、洋服、そしてわんこグッズ...全部無事でした!
早速大輔&姫に「馬チップ」を進呈。姫は喜んでパクパクでしたが、大輔はいまいち気に入らない様子です。ホント、偏食わんこです。

モデムのほうは、古いモデムが壊れたので、取り替えてもらったのですが、今度は新しいモデムとデスクトップの関係がうまくいかない模様。それでもモデムが数時間動いてくれていたので、日本滞在中の記事を3日分アップしました。日付順に下のほうにありますので、よろしかったらご覧下さい♪

モデムは最後の日の記事を書いている時に、力尽きて、動かなくなりました。
これは普段は使わないノートパソでアップしています。当分ノートパソを使うしかないですかねぇ。はぁ。
あまり色々なソフトを入れていないので、ソフトからインストールしなければいけません。
2週間楽しく日本で遊んできた後に、ツケがまわってきてしまったようです(泣)

コメントのお返事も滞っております。すみません!
来週中にはサクサク快適ネット環境に戻れる(はず!)と思っています。

帰っては来たのですが...

日本から無事にフランスに帰っては来たのですが、モデムの調子が悪くて、ネットにほとんどアクセスできません(涙)
しかも、もっと悪い事が...
スーツケースがまだ着いていないのです。日本からのお土産がぎっしり詰まっているのに。
航空会社の説明では、パリに荷物は着いているそうなのですが、一体どこにあるのやら(号泣)
ネットのアクセスがスムーズに出来るようになったら、日本の滞在の後半の出来事、久し振りに大輔&姫の様子など、たくさんアップしたいと思っています。
それまで、このブログをお見限りなきよう、よろしくお願いします!

日本はやっぱり良い国でした

日本滞在最終日のことを書こうと思ったのですが、書き忘れていた事が2件ほど。

パリで知り合った友人、Ryokoさんと会いました。
こちらでの友達と日本で会うなんて、少々不思議な気分でした。
Ryokoさんはパリの前はバルセロナ、その前はロンドンで暮らしていました。
日本での生活に慣れるの大変かな~とちょっと心配してましたが、全然大丈夫そうでした。
色々な場所で生活できるということは、適応力があるということで、日本でも当然大丈夫なのですね。

私の希望で居酒屋で食事しました。会席料理が好きで、居酒屋が好きです。
少量づつ、たくさんの種類を食べるのが好きなようです。
会席料理はそう何回も食べられませんが、居酒屋は毎日でも...

桜鯛のお刺身。

izakaya 3


根菜のサラダ。

izakaya 2


アボガドとまぐろ巻き。

izakaya


他にも色々食べて、散々おしゃべりしました。
今度はいつ会えるかな~。

2件目はここ。
昔の表参道の古いアパートが近代的なビル「表参道ヒルズ」になっててびっくりでした。
中も綺麗で、思わず各階を観光してしまいました。

omotesando


そして、最終日の夕食はこれ。

sushi


やっぱりお寿司です~。
こんなに美味しいお寿司、今度はいつ食べれることか...

さて、4年半ぶりの日本、最初の2日ぐらいは慣れなくて、変だと思う事もありましたが、あっという間に馴染みました。やはり故郷は暮らしやすい!

“後ろから来る人の為にドアを押さえて待たない日本人、マナー悪い!”って滞在の最初の頃の記事に書いたのですが、その経験は1回だけで、驚いた事にオジサン風の方々がちゃ~んとドアを押さえてくれました。
1回など、私とオジサマが同時にお店のドアを開けて入ろうとして、私が先にドアを開けたら、そのオジサマが恐縮して、お先にどうぞ~と言ってくださいました。
その昔OLをしていた頃、エレベーターのドアが開くと我先に乗ったり降りたりしているオジサン連のマナーの悪さがイヤだったのに、最近はとてもスマートになっていたのは嬉しい驚きでした。

人は優しいし、町は綺麗で能率的。
連日のように報道される政治家の不甲斐なさと駅の放送のうるさい事以外は、日本は本当に良い国だと思いました。

時間指定で宅配便を配達してくれるなんて、フランスでもカナダでも考えられません。

ちなみにフランスの非効率さの例を...
モデムが動かなくなったので修理に来てくれた人、テストをしてみて、これはダメですね。モデムを交換しないと。
で、ここで日本だったらこの人が代りのモデムを持っていて、その場で交換・取り付けしてくれて終わりですよね?
ところが、フランスでは
1)私がプロバイダーに電話をして、『交換番号』をもらう。
2)モデムを近くのプロバイダーの代理店にもって行って交換してもらう。
3)新しいモデムを自力でインストールする。
という3重手間をかけるのです。

やっぱり日本は良い国ですねぇ。

浅草観音

おのぼりさんの東京見物、極めつけはやっぱりここ、浅草観音!
仲見世を冷やかしながらの道中がまた良いのです。
asakusa 4


夕方に行ったので、五重塔がほんのりとライトアップされていました。

asakusa


夕方でもまだ観光客は多かったのですが、お寺は早々に店(?)じまい。おみくじ場も締まりかけていたので、あわてて、ガラガラと筒の中から棒を引き出しました。そこまでしたのに、あまり良いおみくじに当らず、がっかりでした。
運は上昇する余地があったほうがいいのかな~と前向きに考える事にしました(笑)

提灯にも灯が入って、良い感じです。日本には美しいところがたくさんありますね~。

asakusa 3


日本の良いところと言えば、景色もそうですが、食べ物も!
この日のお昼は蕎麦とうどんの三種盛り。おにぎりとあんみつも付いてきました。
毎日食べすぎです。でも、美味しかった~♪

soba

35階でタイ料理

東京に戻って“おのぼりさん”復活です。
日本料理を食べ続けていたので、ちょっと休憩して、タイ料理のバイキングを食べに行きました。
場所は大手町、丸ビル。新しく建て替えられたのですね。むか~し、ほんの少しの間、大手町でOL(この言葉、まだ使うのでしょうか?)をしていたのですが、古い丸ビルがどんなだったか余り記憶にありません。
東京生活約30年の母も、オフィス街に来る用事は無いので、「あら~、こんなところに新しいビルが~。ま~、あそこも変っているわ~。」と一緒におのぼりさん状態でした(笑)

otemachi


こちらは行く途中の地下の様子。両側の壁がコンテンポラリーアートの展示場になっています。
パリの狭くて、暗い地下道とは雲泥の差です。

metro


タイが好きで、むか~し、よく行っていた時期がありました。そして、タイに行った時に必ずと行って良いほど行っていたレストランが「マンゴツリー」という所でした。で、この丸ビルの35階にあるレストランはどうやら、その昔懐かしい「マンゴツリー」の支店のようなのです。これは行かねば~!
バイキングなので、好きな物を好きなだけ。麺のコーナーも端の方にあります。その場で茹でた麺にスープを注ぎコリアンダーをたっぷりとかけてもらって、いただきま~す。
辛めの料理と、辛くない料理が両方あって、タイ料理の辛さが苦手な人でも大丈夫です。

thai lunch


デザートも何種類かあって、全部美味しかったです。

thai lunch 2


35階から見える、巨大ビル群とお堀の緑もなかなかで、これで2,600円ちょっとというのはお得ですね。
ユーロに換算すると16ユーロぐらい。日本ってなんてお得な国なのでしょう、と改めて感激でした。

箱根で温泉三昧

母と一緒に箱根の温泉に行ってきました。泊まった宿の欄間が綺麗~!
パリの豪華な館の凝った内装も良いですが、すっきりとした日本建築の美しさは格別ですね。

inn


泊まったところは実は公共のお宿だったのですが、夕食は豪華な会席料理。
最近の公共施設ってどこでもこんなに良いお料理を食べさせてくれるのでしょうか?

先付は竹の子、菜の花、カニの酒盗掛け、強肴は車えびとうるいの胡麻ミソ和え、それにお造りが一緒に出てきました。

dinner 4


お椀は鮎魚女葛打ちに梅肉、ワカメ、卵豆腐に木の実が添えてありました。

dinner 5


焼き物は目鯛のソテー、木の芽味噌掛けと牛そぼろの棒寿司。

dinner 6


煮物は汲み上げ湯葉。グリーンピースと百合根が入っていました。とろっとした餡が良いお味でした。

dinner 3


揚げ物は稚鮎、新玉ねぎ、赤と黄色のパプリカの薄衣揚げ。こんな小さな鮎なんてはじめて食べました。本当は釣っても放してあげるべきサイズなのかもしれないと思ったりして。
鮎さん、ごめんなさいと心の中でお詫びしながらも、美味しくいただいてしまいました。

dinner 2


お食事はしそ風味のご飯。桜の葉が上に置かれて風味を添えています。
あぁ、日本に帰ってきてよかったぁ~♪
止め椀の赤だしと一緒にいただきま~す。

dinner


デザートはフルーツ杏仁でした。
少しづつたくさんの種類をいただけて幸せ~、器もお料理に合うのがでてくるので、目でも楽しめます。
日本料理って本当にいいですね~。
desert


天候があまり良くなく、最初の日は雨模様だったので、温泉三昧。
翌日は芦ノ湖に行って、風が冷たかったので、お蕎麦を食べて帰りました。
温泉のおかげで、翌日まで肌がつるつるで、びっくりでした。自分へのお土産に湯の花を購入しました。
パリでも温泉気分に浸る予定です♪

愛ちゃんママさんに会いに

昨日のブログとはがらりと変わった大自然です~♪
ここ、暖かくて自然に恵まれた土地、勝浦に愛ちゃんママさんを訪ねました。
駅には愛ちゃんママさんと愛ちゃんパパさんが迎えに来てくださいました。愛ちゃんママさんとはブログではいつもお話させていただいているのですが、お会いするのは初めて。でも、全然初めての気がしません。

近くの八幡岬へ案内していただきました。お天気が悪かったので、遠くの灯台が霞んで見えます。
こんなに遠浅になるのは珍しいそうです。

katsuura


公園を散歩した後、愛ちゃんママさんのブログで拝見して、いつも「おいしそぉ~~」と思っていた『かくい』へ。何回もブログで見ていた場所に実際に行ってみれるのって嬉しいですね~。

kakui


もっと嬉しいのが、実際にお料理を食べられたこと。取れたばかりのピチピチ~のお刺身。かつおが大好物なのですが、これほど美味しいのってパリではもちろん無理ですが、東京でも中々食べられません。

osashimi teishoku


こちらは酢の物。ピカピカのきびなごを見てください♪あっという間に平らげてしまいました。
愛ちゃんママさん、愛ちゃんパパさん、ご馳走になりました。ありがとうございました!

sunomono


頬が落ちそうなぐらい美味しいランチの後、いよいよ愛ちゃん&寅ちゃんに会いに行きました。
愛ちゃんママさんのお宅の周辺は、傾斜地に色々違ったスタイルの家が建っています。
カナダのビクトリアを思い出しました。

houses


まず、寅ちゃんに、こんにちは。寅ちゃんはこんなに綺麗なにゃんこですが、実はノラちゃんでした。最近、愛ちゃんママさんにレスキューされたのです。猫ちゃんなのに人が大好きな可愛い男の子です。

torachan


今ではこんなにリラックスしています。
愛ちゃんがまだ寅ちゃんと打ち解けられないのですが、そのうちに仲良しになってくれると思います。その日が楽しみです。

ojisan?


愛ちゃんは知らない人が来ると吠えますよ~と前もって教えていただきましたが、ホント、吠えられました。愛ちゃんは他のわんこは大好きですが、人間は警戒するのだそうです。愛ちゃんはにゃんこのようなわんこ、寅ちゃんはわんこのようなにゃんこなのです。

aichan


でも、おやつの賄賂を進呈したり、お散歩に付き合ったりしたら段々と打ち解けてくれました。
むくむくのお尻が可愛い~!

oshiri


そして、この笑顔、嬉しいこと~♪なかなか打ち解けてくれないところも柴犬の魅力ですね。大輔もそうです。打ち解けてくれた時の嬉しさが倍増します♪

smile


私は溺愛ママを自認していますが、愛ちゃんママもかなりなものなのが発覚。
愛ちゃんは毎朝ベランダで日光浴をするのですが、その時には愛ちゃんのお布団を愛ちゃんママさんがベランダに持って行ってあげるのだそうです。他にも色々と溺愛行動が。
「甘やかしてません?」という私の問いに、
「普通の生活ですけど。」と、まるで先週に会った柴友達、みほさんのような発言でした。
あたしの周りって柴わんこの溺愛ママさんだらけ?

あっという間に時間がたってしまいました。
愛ちゃんママさん、愛ちゃんパパさん、楽しい1日を過ごさせていただきました。本当にありがとうございました!

新しい建物と手巻き寿司

東京の新しい建物を見に行きました。
最初は国立新美術館です。ガラスが曲線を描く優雅で、広々とした現代的な建物です。
展示室がたくさんあって、モディリアニ展の他にも色々な展示が同時進行で開催されていたようですが、常設展は特にないので、美術館というよりは展示会場と言ったほうがいいような…

The national art center Tokyo


こちらは防衛庁跡地に建った東京ミッドタウン。以前近くに住んでいたので、懐かしくて周りをキョロキョロしてしまいました。中庭に「桜カフェ」が開かれているというので行ってみました。パリのカフェの日本版を想像していたら、こんなの。売りは桜色のシャンペンです。日本ですから、シャンペンなんてフランスに任せて、桜茶や冷酒のほうがオシャレなのに~って思うのは私だけでしょうか?

Tokyo midtown


次の日は妹の所に泊まらせてもらいました。
夕食は手巻き寿司~。うひっ♪

temaki


溺愛する甥っ子ちゃんももう13歳。段々、男の子から青年になりつつあります。
手巻き寿司よりも、丼飯のほうがいいそうで、コレ。

donburi


たくさん食べて、大きくなってね~って、もうすっかり私を見下ろしてくれてますけど(笑)

ランチとお買い物

東京の春を満喫しています。
桜の時期に間に合ってよかった!

sakura


柴友達、人呼んで「大食いシスターズ」とランチをさせていただきました。

今回の参加者はyukiさん、穴子天丼さん、vieさんです。残念ながら、ばななんさんは都合により欠席でした。yukiさんと穴子天丼さんは4年半ぶり、vieさんとお会いするのは初めてでした。でも、柴友達って初めてでも初めてのような気がしないのです。「柴大好き」の共通項があるので、ず~っと前からの友人のように話が弾みます。

場所は私のリクエストをきいていただいて、『桂川』というレストランの会席料理です。和食、しかも、品数が多いという理由です(笑)

なので、力を入れてお料理の写真~。
前菜は蛍烏賊、三色団子、たらの芽、アロエ、姫さざえ香草バター焼き、サーモン小川、桜の花びら百合根、蟹絹田巻き。

lunch


お造りはかつおカルパッチョ、平目雲丹巻き、巻き海老サラダ。

lunch2


焼き八寸は竹の子木の芽焼き、銀むつ西京焼き、天豆、伊勢海老から揚げ、牛ロース、牛蒡スティック、鴨燻製、白皮桜包、アビオス。

lunch3


温物はフカヒレ玉地蒸し、かさご煮、筍、里芋、人参、お麩、さや、木の芽。

lunch4


お食事はにぎり寿司。そして、すまし汁。

lunch5


そして、欲張りなデザート。マンガープリン、ナタデココ、わらび餅、抹茶アイス、ヨーグルトカクテル。最後にお抹茶で〆でした。

desert


ご馳走に舌鼓を打ちながら、柴話が弾む、弾む~。
大輔と姫の行動についても、「ウチの子もするよ~」とか、「それは大丈夫~」とか色々とアドバイスいただいて、安心したり、そうなんだ~と面白かったり。柴という一応共通項はあるにしても、性格はそれぞれ十人(犬)十色なのです。

私のわんこグッズはどこで買えるの?の質問で、柴わんこ御用達のここ、グランベリーモールに移動しました。わんこと一緒に来れるモールで、とっても広いスペースにたくさんのお店があります。わんこが入れるお店は少ないようですが、わんこOKのお店の中にわんこ用品のお店があります。

grandberry


柴のストラップやわんこおやつ、そして、レインコートを購入しました。大輔&姫は服を着ると固まるのですが、レインコートはどうでしょう?パリに帰ってから雨の日が楽しみです。

さて、伊達に「大食いシスターズ」の呼称はありません。買い物の後はデザートとコーヒーです。
ここでも柴話やその他の話で盛り上がり、はっと気が付くと5時過ぎでした。

desert2


美味しいお料理、楽しいおしゃべり、それに普段はできないわんこ用品ショッピングと盛りだくさんで、時間を忘れてしまいました。
yukiさん、穴子天丼さん、vieさん、お忙しい中、本当にありがとうございました。
次回の来日の際にはシンくん、@ぽち@ちゃん、VIEくんにも会えますように!

山下公園でおデート

おかげさまで無事に日本に到着しました。
その前日にも便のキャンセルが相次ぎ、15000個もの荷物を積み残してしまったという大問題のロンドンの新ターミナルを通過しましたが、荷物も無事に到着しました。
悪運つよ~い!(笑)

4年ぶりの日本、町並みに違和感、電車の綺麗さ、つり革の多さに違和感…
日常生活の風景と全く違うことからくる感覚のようです。
オマケに車内放送多すぎ!ああしろ、こうしろってうるさいぞぉ!
それなのに、後ろから来る人の為にドアを押さえて待たない日本人、マナー悪い!
・・・これも生活習慣の違いからくる違和感ですね。
初日なので文句が出るのは仕方ない?

が、2日目の今日は早くも慣れてきました。
人混みの中も問題なく歩き、おデート場所へ急ぎました。
おデート場所は桜の花も満開の横浜、山下公園近く。
ロマンチック~。

そして、お相手は、

kotakoto rinkun


このかっこいい面々です。
左から、ことりちゃん、こたろうくん、凛くん。

もちろん、ママさん達、みほさんと小米花さんも一緒です。

はじめに、テラス席でわんこ同伴ができるパンケーキのお店へ。
いつもHPやブログでお話はさせていただいているのですが、実際にお会いするのは初めてなのに、ふわふわのパンケーキランチを賞味しながら、わんこ話が弾む、弾む~。

みほさんのラタトゥユ入りのオムレツをことりちゃんが狙っています。

kotorichan


こちらは1日3食のこたちゃん&ことりちゃんのお弁当。鶏肉とおから入りです。

oyatsu


凛くんもご相伴。
3頭揃って可愛いことぉ~。
chodai


その後、山下公園を散策しました。
3頭の姿に、パンケーキのお店でも、公園でも、「可愛いですね~」の声が沢山かかって、私まで自慢気~な気持ちになりました(笑)

氷川丸の前で記念撮影。

hikawamaru


中々3頭揃って前を向いてくれず、連写していて、ふっと後ろを振り向くと、関係の無い人々多数が携帯を片手に3頭の写真を撮っていました。
日本でもやっぱり柴は人気なのですね~。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。
みほさん、小米花さん、お忙しい中、本当にありがとうございました!
Powered by FC2 Blog   Template by id:peacockblue
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。