スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛獣に襲われる?

きゃぁ~! 猛獣に襲われるぅ~!

who?


危機一髪でした!
アフリカでのサファリ中の出来事でした。

thoiry9.jpg


...な~んてね。ミエミエの真っ赤な嘘です(笑)

土曜日は、ウチの19歳達とパリの外に出かけるサービスを実施中です。先週はシャンティ。
今週はどこへ行きましょう?

「パリの郊外」という本をふたりに渡して、選んでもらう事にしました。

ステンドグラスで有名な大聖堂のあるシャルトル?
ナポレオンとジョセフィーヌが暮らした館のあるマルメゾン?
中世の面影が残るプロバン?

...ふたりが選んだのは、トワリーのサファリパーク...だから19歳はまだ子供だって!
シャンティと同じく、パリから車で4,50分ほどです。

ここはフランス唯一のサファリパークで、トワリー城の城主が自分の庭だったところをパークにして経営しているそうです。
庭がサファリパークになるぐらいの規模だったということ。
普通の貴族の館がそんなだったいうことは、やっぱり革命が起きるのは無理ないですね~。
お城の見学もできます。

動物は好きなのですが、動物園には反対です。
でも、ここは動物がのんびり暮らしていて、普通の動物園に比べると環境は良さそうでした。
パークは車で回る部分と歩いて回る部分が分かれています。

まずは車で。「危険!」の標識の向こうには...この子。世の中、平和~♪

hipo


スタイリッシュなキリン。

giraph


角が見事なこの子はカモシカの種類でしょうか?

antelope


シマウマって意外に小さいのです。近くにいたダチョウと大きさが同じぐらいでした。
ダチョウが大すぎ?何にしても可愛い~♪

zebra


その他にも熊、ライオン、サイ、バイソンなど、たくさんの動物が悠々と暮らしていました。

ワラビーの親子にも歩いて回る部分で遭遇。

walabee


いちばん感激したのが、ライオンのおやつの時間でした。
歩いて回る部分のライオンの庭には、ガラス張りのトンネルが真ん中に一本通っていて、そこに人間が入って見学します。
そこへ係りの人たちがやってきて、柵の外から肉の塊を投げ入れます。

こ~んな近くにライオンが見えます。
ズームで撮ってません。ガラスの向こうにすぐ顔があります。

lion


あいにく雨が降ってきてしまったのですが、間近に見るライオンはしなやかで、力強くて、さすが百獣の王!

いちばん最初の迫力ある肉球はライオンでした。
ガラスのトンネルの上で落ちてくる肉塊を待っています。

lion body


ライオン達の姿を堪能した後、雨が激しくなってきてしまって、サファリ見学はこれまででした。

最後にウチの猛獣(?)達も。

猛獣姫...

hime


甥っ子が買ってきたビールの栓がコルクになっていて、それを開けた時のポンという音が怖くってヘタレています。

猛獣大輔...

dai


姫、何やってるのかな~。ボクには関係ないけどな~と、優しいのだか、そうでないのだか...

Comment

v-22Tさん、こんにちは~

そうなんです。みんな大変なんです(笑)

みんな大変なんですね


管理者だけに表示を許可する

Trackback

【サファリパーク】についてブログでの検索結果から見ると…

サファリパーク をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…

Trackback URL:

http://shibacafe.blog50.fc2.com/tb.php/468-ba71f2e2
Powered by FC2 Blog   Template by id:peacockblue
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。