FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレエ、コンサートに映画

先週の月曜日は久し振りにオペラ・ガルニエにバレエを見に行きました。
席は前から4番目のど真ん中だったのですが、なんと補助席。
ガルニエの椅子は、すわり心地がそれほどよくないのに、更に悪い...

les place


年間を通してオペラとバレエをいくつか予約しています。
去年は、中間ランクの席を予約したら、あまり良くなかったので、ガルニエの時だけもう1ランク上の席にしたのです。それでこんなです。

建物はいつ見てもため息が出るほど麗しいのですが、

les place


やっぱり近代的なバスティーユの方が好きです。

この日のバレエはLifar、Roland、Béjartの3人の振り付け師による、3つの趣の違ったバレエ(Suite en Blanc, L'arlesienne, Le Bolero)でした。

特にボレロは大好きで、16分と短いのが残念です。
youtubeのをアップしておきます。
ボレロのメインのダンサーは男性でも女性でもいいので、この動画では両方をオーバーラップして見せてくれています。



土曜日は小沢征爾のコンサートでした。
こちらのほうはさすがにバスティーユでした。
日本だとチケット代が高いと思うのですが、そこそこの席で21ユーロでした。
お得じゃないでしょうか?
私と同じ意見の人が多かったのか(?)、日本人がたくさん来ていました。

Seiji Ozawa


そして日曜日には映画を見に行きました。
ブラッドピットとケイト・ブランシェットの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」です。
CGがどんな風に使われているのかが見たくて行ったのですが、ストーリーも面白くて、エンディングの後に拍手が起こったほどでした。
生まれた時に80歳で、それから若返っていくという設定が現実離れしているので、細部も現実離れしているような箇所もいくつかあるのですが、それはそれとして面白かったです。

Comment


管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://shibacafe.blog50.fc2.com/tb.php/614-cf01c71c
Powered by FC2 Blog   Template by id:peacockblue
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。