FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KENZO

13日の金曜日は忙しい日でした。
ローラン・ギャロスの男子シングルスで優勝した後(?)は絵付けの教室、そして夜にはここへ行きました。
凱旋門に程近い場所にある、KENZOのブティックです。

Kenzo butique


店内でのファッションショーに招待していただきました。
これからの春夏向けのファッションで、お店にある服をモデルさんが着ています。

defile


ふわっと柔らかい感じの服が多いようでした。
下の真ん中のジャケットなんて、ハンガーにかかっているのを見ると、まるで幼稚園児のスモックもどきと思ったのですが、こうして黒とあわせると、素敵になりますね~。
もちろん、モデルさんが着ているから綺麗に見えるのだろ~というのもありますけど、コーディネイトの参考にはなります。

defile


左下のドレス、ショーの後で、かなりお年のマダムが試着をしていました。
日本人は年をとると地味になりがちですが、フランス人マダムには年なんて関係ありません。
後ろから見て、若い人ね~と思っていると、顔を見ると「えっ!」と驚くことも多々あります。

defile


最後に男性のも。
男性ファッションは全然わかりません。
左下のようなスーツを夫が着ようとしたら、必死で止めるだろうな~と思います(笑)

defile


もちろんシャンペンやおつまみ付き。
シャンペンはヴーヴ・クリコでした。

Comment

v-22小米花さん、こんにちは~

フレンチ・マダム達は、年を取るほどシックで素敵になっていく気がします。
若い子達は北米と一緒で、穴あきジーンズのカジュアルなモードが主流ですが、年齢と共にファッションにお金がかけられるようになるからか、段々と上品になっていきます。
すごいのは、年寄りマダムです。
冬は素敵な帽子に手袋、アクセサリー類も忘れに、足元もヒールです。
ホント、感心しちゃいます。

このコメントは管理人のみ閲覧できます

パリのファションショーとは、すごいですね~~。
若い頃は、こういうショーに興味あったのですが、
今は何でもよくなってしまいました。

>日本人は年をとると地味になりがちですが、フランス人マダムには年なんて関係ありません。
ハッとしました。
やっぱりこういうことに興味が無くなるのは、ちょっと淋しいですね~。

v-22のっとさん、こんにちは~

男性ファッションは、そのまま夫に着せるのは躊躇しますよね。
ウチのダンナ、ジーンズにTシャツがいちばんしっくりくるかも。
大輔にはファッショナブルな洋服、着せたいのですが、本人(犬)が嫌がるし...

パリのブティックでファッションショー! 素敵過ぎ! いいなぁ。
男性ファッションですが、私も左のはちょっと…。右側のも、おやじな我が夫には着せられないです。v-12


管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://shibacafe.blog50.fc2.com/tb.php/637-2b7a320f
Powered by FC2 Blog   Template by id:peacockblue
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。