スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルメゾン

ロンドン旅行中ですが、予約投稿です。

この前の日曜日、15日にマルメゾンに行ってきました。
ジョセフィーヌが暮らしたシャトーがあります。

この日は春うらら~な暖かい日で、マルメゾンの近く、セーヌ河に面した“印象派の島”と名付けられた島にあるレストランでお昼にしようと思っていました。
付近には印象派の画家達が描いた風景がここかしこにあるのです。
ところが、同じような考えの人が多かったらしく、レストランは大混雑で、駐車スペースがどこにもありません。

しかたなく、別の小さな町のカフェでお昼を食べて、シャトーに向かいました。

chateau


ナポレオンが将軍だった時、エジプト遠征中の1799年にジョセフィーヌが購入した城です。
ナポレオンの稼いだお金を当てにして、莫大な費用をかけて改装したそうです。
離婚後、ジョセフィーヌはこの城を譲り受け、1814年に亡くなるまでここで暮らしました。

優雅なダイニングルーム。

salle a manger


ビリヤード室もあります。

game room


ここはナポレオンの書斎だったそうです。

den


この椅子はジョセフィーヌの趣味でしょう。

chairs


優雅な寝室。

chambre


こちらも。

chambre


細部まで気を使った内装が、とても印象的でした。
ジョセフィーヌとここで3年間の新婚生活を送ったナポレオンは、その時幸せだったのでしょうね。

今日はコメントのお返事ができないので、コメント欄は閉じさせていただきます。
Powered by FC2 Blog   Template by id:peacockblue
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。