スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリストル

パリ生活ラストスパート、加速中です。

わざわざ今更言うこともないですが、レストランへ行くのが好きです。
でも、三ツ星レストランへ行くよりは、せいぜい二つ星どまりにして、旅行もしたいという方針(という大層なものではないですが...)でした。
おまけに、ケチで有名な(失礼!)スコットランド人の血が入っているダンナは、一回の食事でそんなに散財するなんて怖くて出来ない~とのたまっていました。

ところが、ここへ来てダンナの態度が妙に変化し、遂に誕生日に三ツ星レストランに行ってしまうことに。
選んだのは今年三ツ星に昇格した赤丸躍進中のブリストルです。
ブリストルにはレストランが2ヶ所あって、冬の間は重厚な冬仕様の場所、夏の間は中庭に面してガラス張りの軽やかな明るい場所が使われます。
今回は夏の軽やかレストランでした。テーブルとテーブルの間もゆったりとしています。

シャンパンを飲みまがら、まぐろのわさび醤油泡まぶしなどのおつまみをゆったり食べつつ、メニューを検討。私のメニューには値段は一切書いてありません。デートの場合はそれでいいのでしょうね。でも、お財布はひとつだぞ~のカップルの場合は、こういうのってあんまり意味なしのような気がしますが、今回はダンナの奢り~っという気分でいってみる事にしました。

突き出しは、魚、肉、野菜が入ったコンソメのゼラチンの上に緑色の泡状の物体。
一体何物か聞き取れませんでしたが、ピスタチオのムースかも。

amuse bouche


ワインは南仏の行ったことのあるワイナリーの赤を選びました。
デキャンタしますね~とソムリエが普通よりも小振りのデキャンタを持ってきたので、どうして?と聞くと、ワインによってデキャンタの形も変えるのだそうです。
家庭じゃそういうことは出来ないので、ひとつだけ買うとしたらどういう形のがいいのか?と聞いたところ、自分が気に入る形のきれいなのがいちばんでしょう~、だそうです。ナルホド。

前菜です。私は赤玉ねぎのカルボナーラ風、ベーコンが入っていて、ソースはトリフとジロル。
きれいな一品です。

entree


ダンナのはパスタにフォアグラとアーティチョークが詰めてあって、ソースはトリフとパルメザンチーズ。
お皿の向きが変ですが、それはダンナが私の右側に座っていたため。
せっかくの誕生日ディナーなので、雰囲気を壊さないよう。写真はコソコソっと撮っていました。

entree


メイン、私のはタンドリ風うさぎとタコ!組み合わせがなんとも妙です。
これは食べてみるしかないでしょ~。
うさぎの肉、スモークした蛸のソーセージ、うさぎのレバーと蛸、ソースは緑の豆のソースです。
レバーが特に美味~。

plat


ダンナのはコリアンダーで煮込んだラムにクミン風味のひよこ豆添え。

plat


グレープフルーツのシャーベットで口直し。チーズはパスです。入りませんよぉ。

avant dessert


でも、デザートは別腹。私のはライチのスノーボール。
メレンゲはバラと洋ナシとレモンで風味付けされています。
軽さが嬉しい一皿でした。

dessert


お誕生日ボーイのはチョコレートです。産地限定のチョコを使っているんだそうです。
ウェイターが産地を教えてくれたのですが、すっかり忘れてしまいました。
食事のはじめにウェイターにダンナの誕生日なのよ~と言ったら、デザートには「お誕生日おめでとう!」の文字が書かれたチョコレートと、ろうそくが乗ってきました。

dessert


デザートにはこの他にもキャラメル味のマカロンや苺のゼリー状のものがおまけについて来ました。
そして、コーヒーのお供にはキャラメル、チョコレート、ヌガーなどなどから好きな物を選びます。

友人にフランスの三ツ星レストランを全制覇、今は2回目制覇中の達人がいます。
その人の教えに従って、お皿を密かにひっくり返して見ました。
食器はベルナルド製でした~(笑)

お料理は創意工夫が盛りだくさんですが、味はしっかりとフレンチの伝統を踏まえているという感じでした。どの料理も味付けはきっちり正統派。
その為、おいしいのですが、私には少々塩からめでした。
かなりの薄味好きなもので...

でも、上記の達人の教えでは、「三ツ星レストランは総合エンターテイメント」。
料理はもちろんのこと、レストランの雰囲気、ウェイターやソムリエとの会話、食器類等々、全部楽しまないといけないんだそうです。
そういう意味ではとっても楽しませてもらいました。

Le Bristol
112 rue du Faubourg Saint-Honore 75008
tel: 01 53 43 43 00

Comment

v-22姫さん、ありがとうございます!

この食事以前にもうお腹が出てます...
人生でこれほど太ったことはなかったらしいです。
引越し後に痩せるといいのですけど。

v-22tohさん、お久し振りです~。

ダンナに伝えます。ありがとうございます!
次の行き先は薄々は決まっているのですが、正式決定に時間がかかってます。
ちょっとびっくりするような国かも。
大輔と姫が気に入ってくれるかが心配です。


お久しぶりです!
楽しい&おいしいお誕生日だったんですねー。ご主人にもおめでとうございますとお伝え下さい。
やっぱりフランスのごはんはおいしそう!なのにパリ生活、もうすぐ終わりなんて・・・。次の赴任地はお決まりですか?

お誕生日楽しめましたね。豪華なフレンチお腹でないかしら?盛り合わせもカラフルで流石三ツ星、、、、おめでとう!!!


管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://shibacafe.blog50.fc2.com/tb.php/658-3ced5fc3
Powered by FC2 Blog   Template by id:peacockblue
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。