スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lasserre

またもやレストランです。すみません。

今回はグランパレから程近いところにあるLasserreという二つ星レストランです。
ネットで予約すると、シェフのお任せメニューが100ユーロという企画を見つけたので、行ってみました。

優雅なタウンハウス、ドアマンが最初のドアを開けてくれると、2番目のドアがすっと開いて、お出迎え係のムッシューがふたり、コート係のマダムがひとり、揃って迎えてくれました。
1階には個室があり、2階がレストランです。
壁が布張りの古風なエレベーターに乗って2階へ。
赤い制服を着たエレベーターボーイが案内してくれます。

豪華なランプと柱に囲まれた部屋には欄の花がいっぱい。優雅でした~♪
おまけに天井が開くのです。
あいにく肌寒い夜だったのですが、時々天井が開いて、外の空気を入れてくれました。ニクイ演出です。

さて、肝心のお料理ですが、最初はザリガニとアスパラガスのスープです。
スープというよりもクリーミーな泡を食べているような感じでした。

entree


メインの魚は舌平目。添えられたモレーユ茸の中にはフォアグラが詰められていました。緑色のは
豆です。

poison


お肉は鳩とフォワグラ。可愛い野菜と果物が横に添えられています。
例によって私には味付けが塩辛すぎたのですが、正統フランス料理では仕方がないことのようです。

viande


デザートはメニューから選べました。
私のは"Timbale Elysee Lasserre"。お店の名前がついています。
飴のドームの下には苺とピスタチオとバニラアイス。

dessert


ダンナのはひとつはにラム酒とパイナップル入りのパフペーストリー。
上がカリカリっとキャラメル状になっています。
もう一つはアニスが入ったクレムブリュレ。

dessert


食後のコーヒーのお供も色々。

avec cafe


例の三ツ星レストランの達人の友人に、ブリストルでお皿をひっくり返してメーカーを見ちゃった~と報告したら、それはホントはマナー違反で、お皿をちょっと上げて、ナイフをその下にしのばせ、そこに写ったのをみるのがスマートなやり方と言われました。
でも、そんなことをしても見えないよぉ~、とまたもや密かにお皿をひっくり返しました。
このレストランもベルナルドでした。

女性には可愛い小さな陶器がお土産でした。
お料理もサービスも正統派フレンチでした。
ブリストルと比較するとお料理に遊び心が足りないかな~。
でも、今回はインターネット企画のせいもあって、ブリストルの半分の値段でしたから、大変お値打ちでした。満足~。

gift


Lasserre
17 avenue F.D.Roosevelt 75008
tel: 01 43 59 53 43

Comment


管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://shibacafe.blog50.fc2.com/tb.php/662-1506744d
Powered by FC2 Blog   Template by id:peacockblue
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。